心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 信楽中学校温水プール 第2期オープン!! | main | イソップ童話の経営学 ~金の卵を産むニワトリ~ >>
# イソップ童話の経営学 ~カメが、ウサギとの勝負に勝てた理由☆~

----------------------------------------------------------------------
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!!  
お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると嬉しく思います
 

---------------------------------------------------------------------- 

※何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
  Your happiness is my pleasure☆


今回は、イソップ童話からの学び第1弾!!

「カメがウサギに勝てた本当の理由」

をテーマに考えてみることにしました。

ウサギとカメの童話を知らない人はいないと思います。

・なぜ、足のとっても遅いカメさんは、ウサギさんに勝つことができたのでしょう。
・なぜ、足のとっても速いウサギさんは、カメさんにまけてしまったのでしょう。

イソップ童話を思い出しながら・・・、

-------------------------------------------------------------------------------

ある日、ウサギさんと、カメさんが、どちらの足が速いかで言い争いをしました。

ウサギさんは、カメさんに言いました。

「カメさんは、よくそんなのろのろと歩いていられるなあ! その調子じゃ、あの丘に着くのは明日になってしまうね。」

そう言われてはカメさんも黙ってはいられません。

「それじゃあの丘まで競争しようじゃないか!!」

そうカメさんは言いました。

「いいですよ。それでは誰かに審判をしてもらいます。」
「キツネが利口だからキツネさんに頼むことにしよう!!」


そう、ウサギさんは言いました。 そしていよいよウサギさんとカメさんのレースが始まります。

「よーい、ドン!! 生まれつき足の速いウサギさんはは、カメさんをどんどん引き離し、あっという間にカメさんが見えなくなりました。」 そして、

「これじゃカメさんは当分やって来ないな、ひと休みしよう!」 

ウサギさんは道の外れで一休みする事にしました。

どのくらいの時間が過ぎたでしょうか。ウサギさんは目を覚ましました。

「やれやれよく寝た! カメさんはどの辺りを走っているのかなあ?」

ウサギは、大きく伸びをすると、そのままゴールに向かい、

「よし、もうすぐゴールだ・・・」

「あれ・・・!?」

丘の方を見ると、なんとカメさんがゴールしているではありませんか!!

ウサギさんは慌てて走りましたが、もう後の祭りだったとさ。

-----------------------------------------------------------------------------

このウサギとカメの童話は、とても有名なお話です。

「優れた人でも、怠けていれば、せっせと努力する人に負けてしまう・・・、」

そんなことを気付かせてくれる童話です。


改めて・・・、


◎「ウサギとカメの勝負、なぜ足の速いウサギはカメに負けたのでしょうか?」


・やっぱり、途中で休憩しまったから・・・、
・始めから勝てると思いこみ、油断してしまったから・・・、

たぶん・・・、 って言うか、このウサギとカメの勝負・・・、

休憩しなかったらきっと勝てた勝負だったでしょうね。


この童話からの学びは・・・、

・自信過剰で思いあがってしまっては、物事を逃してしまう場合もあるんだよ。
・才能がなくても、コツコツ努力すれば、実になる時が来るんだよ。
・決してあきらめないで、最善をつくす事が大切なんだよ。

と、言うことが、 “一般的に伝承されている教訓”。


でも、もうひとつ大切なことがあることに気付かされます。

それは、 “見ている視点”によって、進むべき道筋が変わって見えるということ。

ウサギ」は、「カメ」と言う競争相手を見ていたのに対し、「カメ」はひたすら丘の上に立つ“ゴール”を目指していた。


つまり
、 それぞれ見ていた「目標」が違うということ。


企業には企業の進むべき道となる、「企業の理念」が存在します。
個人には個人にとって、その会社を選んだ「理由」や“大切にしている心”がある。

でも時に、

・意見がぶつかりあうことだってあるでしょう。
・どうにもならないと感じることだってあるでしょう。
・悔しさで涙する時だってあるでしょう。

でも、大切な事は、進むべき道に添って「行動」が担えるかどうかという事の中に、
自信の成長につながる大切な“心”があるように思えます。

「カメがウサギに勝てた本当の理由」

他人を気にしないで自分のペースでゴールを目指したカメさんは、ちゃんとゴールにたどり着くことができました

そして、

自身の心を高めるためには、否なるものを受け入れる事も大切、
そこから見えてくることも多いのではないかと感じ、伝えたい今・・・。





 

| comments(0) | trackbacks(0) | 01:18 | category: イソップ童話の心理学 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links