心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 引き寄せの法則 〜出来事の意味は、与えた意味付けで受け取るもの〜 | main | ユング心理学(7) 現状を維持しようとする心模様  Carl Gustav Jung >>
# 命令なき管理の本質2 〜人の心は納得性があってよき方向に導かれるもの~

----------------------------------------------
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!!  
お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると嬉しく思います
 

---------------------------------------------- 

※何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
  Your happiness is my pleasure☆


今日の気付き ・・・、

 「人のこころは“納得性”があって良き方向へ導かれるもの」


◎個人にとっての目標がハッキリとしていればいる程、指示や命令がなくても、その道に向かって自らの意思で突き進んでいくでしょう。

◎個人にとっての目標が、自分の意思に添うものであればある程、やる気と言う名のプラスのエネルギーをもって、自らの意思で行動に繋がりえるでしょう。

しかし、期待していた成果や結果が出ない時、

※コーチとして、
※指導者として、
※先生として、
※上司として、
※先輩として、

暴力的(感情的)に怒り、怒鳴り、言い聞かせようとする光景を見ることがありますね。

そして、それらが、正しい指導の在り方(育て方)だと考えるクラブ(人達)がまだまだたくさんいるように思えるのは私だけでしょうか?

暴力的に抑圧したり、脅かす行為というのはとても簡単です。

暴力的に抑圧したり、脅かす行為の中に、お互いの“納得”があれば、それは“愛情”として相手に受け止めてもらえる事もあるでしょう。

しかし、一歩間違えると、その人個人の能力を引き出すどころか、“屈服”させている場合が、実はとても多いことに気付かされます。

“屈服”とは言い変えるなら“不信のこころ”。

つまりは、

相手に対して、会社に対して、信じて頼りにする信頼のこころとは相反する負のエネルギーであり、疑いのこころ。

つまり、“納得”がない中での暴力的な抑圧や、脅かしの行為は、相手のとっての目標提示には繋がりにくいということ。

※結果が出せない、
※成果が出せない・・・、
※同じ失敗を繰り返してしまう・・・、

それは、相手に問題があるのではなくて、自分自身に対する能力の表れであると同時に、その事実を謙虚に受け止める視点も時に必要なのではないかと思えます。

※目標が、自分自身の意思で定められたものであればある程に・・・、
※目標が、納得されたものであればある程に・・・、

命令がなくとも、自らの意思で行動できる力に変わり、
体罰や言葉の暴力がなくとも、自らの意思で解決の道にすすもうとする意欲が湧き出てくるもの。

※時に、目標が見出せない人もいるでしょう。
※時に、目標があまりにかけ離れてしまう場合もあるでしょう。

その差を埋めるが為の手助けや、目標の問い直し作業を行い続ける事の中に、指導者としての大切な在り方があるのではないかと思えます。

※人の心は、暴力的に言い聞かせて変わるほど簡単なものではありません。
※人の心は、脅かして信頼が得られるほど簡単なものではありません。
※人の心は、体罰を与えて、豊かになるものではありません。

※電池の切れたおもちゃを、どっついたところで、どんどん壊れてしまうだけ・・・。
※電池(こころ)を変えないと動かないのと同じ事・・・。


成果や結果が出ない事を一番感じているのは本人です。

成果や結果が出せない事に一番苦しんでいるのもまた本人です。

時に、言葉の暴力・命令しなけらばならない自分自身の指導の在り方を見つめ直す謙虚さがまた、“自信の心・他者の心を成長させる・・・”。


PS:そう言えば、こんなことを言ってた人もいたっけな・・・、

※怒るとは、自分自身の感情を相手にぶつける事。
※叱るとは、愛情をもって足りない部分を気付かせてあげる事。



怒るよりも叱れる人になりたいものです。







| comments(0) | trackbacks(0) | 00:20 | category: マネジメントの事 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links