心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 顧客の創造☆ | main | “G線上のアリア”をYouTubeにUPしてみました♪♪ >>
# 企業の社会的責任の取り方 4つの視点☆
----------------------------------------------
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!!  
お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると嬉しく思います 

---------------------------------------------- 

※何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
  Your happiness is my pleasure☆


松下幸之助氏の「実践経営哲学:PHP」からの学び・・・、

「事業経営とは、私の事ではなく、公事であり、企業は会社の公器です。」

上記の言葉を発展的に受け止めると、

“企業の本質”は、企業が成長する事のみに存在するのではなくて、

「社会の公器である以上、企業の社会的責任を果たすことが本来の目的で、全うすべき役割がある」との、視点に気付かされます。そして、

「企業の社会的責任の取り方」について考えてみると、4つの視点がある事にも気付かされます。


※1つ目は、「納税の義務」
 
・・・ つまり、顧客創造の実践を通じて得た利益の一部を納税する責務が必要だとの視点。


※2つ目は、「よき社会規範の形成」 
・・・ 社会規範の形成には“間接的なもの”“直接的なもの”があります。
“間接的なもの”とは、社会規範(会社の行動規範)を、形成する為の、啓蒙活動にかかるコスト負担の事。“直接的なもの”とは、企業が作り上げる商品のもたらす“負の生産処理”の視点が大切だという事。(例えば、自動車メーカーを例に挙げて考えてみると、車を作りだすことによって生み出される公害や駐車違反などといったものに対する責任など・・・。)

つまり、企業(個人)の発展が社会的発展に繋がり得る事を前提とした、積極的な取り組み姿勢ともいうべき視点。 


※3つ目は、「コミュニティ機能の促進」 
・・・ 企業が社会的責任を果たしていこうとすると、企業に携わる株主や従業員との二人三脚は否めなくて、人が誰にも世話にならずに、一人で生きて行くことはとても難しいと考えられます。
そして、誰しもが人と関わりながら生きています。つまり、“自立や自由”を求める一方で、「共同体」として、企業とそこで働く社員従業員とが共に支えながら共生していく事を前提に考えた“コミュニティとしての在り方”を促進する機能が大切だとされる点で、「働く人々の社会生活の場としての役割」を付加して行こうとする視点。

また、現代のような心的不安者の増大や、心理カウンセラーを必要とする人達が増えてきている今を考えると、その側面からのコミュニティ機能が重要とされる視点にもも納得できます。


※4つ目は、「雇用責任」
・・・ 仕事ができない社員は必要ない、と考える企業経営者は少なくない。中には、株主の配当の為だけに経営資源を集中させる会社もあります。しかし、上記のように「働く人々と、企業との関係性」を考えれば、雇用責任が必要とされる視点は納得できます。しかし、雇用問題については、従来のような終身雇用の時代から、成果主義の台頭、そして、その形も今では変わりつつあります。
企業とそこで働く社員が共に、ハッピーになれる関係性を築いていこうとすると、ある程度の自立を支援できる体制基盤と、個人の目標によって管理できるシステムを体系化していかなければならず、その視点もまたこれから必要とされる時代にきているように思えます。


そうした、4つの視点から感じられる事は、

「社会的責任」の遂行は、“企業理念の実践”と同時に、企業で働く人々が、「世の中に役に立っている・・・、」「世の中になくてはならない会社である」と思えたり、使命感を感じられる、個人にとっての「内発的な動機づけ」の促進策としても機能すると言うこと。

その認識を、企業や管理者がどれほど強くもてるかで、企業の在り方や存在価値に大きく繋がりえることなのでしょう。


今日の学びでした。



| comments(2) | trackbacks(0) | 00:34 | category: 経営の事 |
コメント
コメントありがとうございます☆
| yoshihiro | 2010/05/23 10:42 PM |

同感です。
企業の本質。
| フル | 2010/05/21 7:20 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links