心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 新年あけましておめでとうございます☆ | main |
# 今、僕にできること☆

 

世の中が大変なことになっています。

もうこれ以上健康被害が広がらず、一刻も早い収束を心から祈るばかりです。

 

何か良くない出来事が起こると、何が要因なのか、誰が原因なのか…と、その原因を責めてみたり、避難してみたり、言及してみたり、誰かのせいにしてみたりと、その原因が自分ではなく、自分の外側に大きく向かうことがあります。

 

なぜそのような“感情”が沸き起こるのかということを突き詰めて考えていくと、その答えは自分の“外側”にあるのではく、自分の“内側”にあることに気づかされます。

 

何か良くない出来事や、腹立たしい出来事があると、私たちの心の中で怒りの感情が沸き起こることはごくごく自然な感情。なぜってそれは、喜びや悲しみといった“喜怒哀楽”の感情は、自分の気持ちを守るための大切な防衛感情だから。

 

そもそもなぜ、私たちの心の中に怒りの感情(ネガティブな感情)が沸き起こるのかというと、それは、その先に必ず“ポジティブな感情”があるから。例えば・・・

 

※コロナの為にディズニーランドに行けなくて悲しい(ネガティブな感情)

※本当は、楽しい思い出をつくりたい(ポジティブな感情)

 

「本当は〜したい」

 

“気持ちの世界”で確かに存在している“理想”が“現実”と異なるとき、ネガティブな感情が生まれてしまうものだから。

 

いやいやそんなことはないって、そう思われる方もきっとおられるでしょう。でもそんな時はもう一度、その先にある「本当は〜したい。」のきっと気持ちの世界に根差しているありのままの感情を、静かに感じてみてくださいね。その感情をゆっくりと自分自身の心が受け入れられたとき、きっとどこか暖かくて、やさしい光が差し込んでくるはずだから。

 

 

そして、こんな時にとても不謹慎だと言われるかもしれませんが、コロナウィルスは、僕たちに何かを気付かせるためにやってきたのではないかと考えることがあります。

 

自然の調和を図るため、世界の平和を取り戻すため、地球の平穏を手に入れるため、人知を超えた時代の運命の力が働いている。

 

だから、人と人との調和が保たれ、秩序が保たれ、その為に、真理にそった人として正しい生き方を見つめ、見直していかなければならないのではないかって。

 

私たちは、“不安が恐怖”が強まると、自分を守ることを優先してしまいがちですね。

 

それは自分を守るために大事なことだけど、

 

でも、

 

自分の“不安や怖れ”にフォーカスしすぎてしまうと、本当に行きたい方向とは違う方向に向かうことがあります。マスクの転売や我先にと向かうトイレットペーパーのように多く買い占めてしまう行為のように・・・

 

自分の気持ちを大切に考えることはとても大事なことだけど、大切になりすぎるのも、やっぱり本質から外れてしまう。

 

こんな時だからこそ、自分も大事にできて、周りも豊かになるためにはどうすればよいか・・。心を落ち着かせて、人のためにできること、世の中のためにできることを考えながら、僕に“今”できることをして、世の中が明るくなることを考えていきたいと思います。

 

ウィルスが終息したあと、どんな明るい世界がまっているのでしょうか。

大きく変わるその流れに乗って、さらに“うるおいとやすらぎ”あふれる毎日に向かって・・・、今、僕に出来ること。

 

PS.そして、昨日海で採取した貝殻を用いて、心を癒し、幸せを運ぶ“Shellレジン”を創作してみました。

貝殻には浄化作用がたくさんですね。この貝殻たちもきっと、これまでたくさんのよくないものを取り入れ、海をきれいにしてくれていたのでしょう。更に“波”には、絶えず打ち寄せる由来からハワイ語で“NALU”と呼ばれていて、「成功」「あきらめない心」「永遠の愛」などの由来が根差しています。ファインダー越しに見ていただいた方の、少しの癒しになれば嬉しいです☆

IMG_5376.jpgIMG_5670.jpgIMG_5757.jpg

 

 

| comments(0) | - | 00:00 | category: 毎日を、よりよく変えていく為の“習慣” |
コメント
コメントする









最新記事
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links