心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 12月8日(日曜日)初出店♪ | main | 今、僕にできること☆ >>
# 新年あけましておめでとうございます☆

 

あけましておめでとうございます!

新しい時を迎えるということが、ひとつモチベーションを高める要素となりますね。

ただ年号が変わったことを認識する機会なだけではなく、自分の気持ちを大切に受けとりながら、しっかりと行動に移していける一年にしたいと考えています。

 

昨年は年齢的にもアラ●間近となり身体に訪れる変化に戸惑いつつ、これまで以上に幸せや老いると言うことの意味を深かく考え始めた一年でした。戸惑いが生まれるのはきっと、自分の何かがうまくなること、できるようになること、知らなかったことが分かるようになることなどが、自分にとって“是”だと考えてきたからだと思います。

 

年齢を重ねる毎に物事が思い描いていたように進まない、あるいは、身体の機能が衰えていくことはごくごく自然な事ですが、年齢と共に現れる変化は気持ちの世界にも確かにあるものだと感じながら、むしろその“捉え方”を変えて行くことの努力で乗り越えていくことができることがたくさんあることを学ばせて頂きました。

 

日々たくさんのお客様とお会いさせて頂く中で、辛い出来事があってもそれらをゆっくりと受け止めながら前を向いて歩いている方、五体満足でなくても幸せに暮らしている皆さまなど、深くそのお気持ちに触れさせて頂く事があります。何が起きても前を向いて一生懸命に歩いておられる方のお姿や経験談に触れると、その皆様と自分との違いはいったいなんなのだろうかと考えさせられる事があります。

 

私達の心の中には、例え悲観的な出来事が起こったとしても、楽観的な方向へ再利用できるセロトニントランスポーターというシステムがあると言われてるのですが、おおむね日本人の98%は悲観的だと言われていて、日本人はわずか1.7%と少ない数値でとあることが立証されています。

 

毎回このような記事を書かせて頂いている私も、実はどちらかというと典型的な日本人気質。一見、明るく、前向きで、チャレンジャーだと言われることが多々ありますが、そんな私も“ない”を原動力にして頑張る日々を過ごしていた時期がありました。「幸せでないから」「認められていないから」「○○がないから」と言った、“ない”を前提にして頑張れる活力というのはとても大きな原動力になるのですが、それらを原動力にして得た感情というのは長続きせず、自分が何を“是”とする“前提”を添えているかで、その後に現れる感情が大きく異なることを実感します。

 

そのような状況から脱出する為の方法や、バイブル本は世の中にたくさんありますが、最近の私はというと常々、自分が絶対的に正しいと思い込んでいるビリーブ(物の見方や考え方・価値観・捉え方・べきetc)を良い意味で疑い、手放し、書き換えながら過ごしています♪

 

生きてるだけで丸儲け。まさにその言葉のように“ないもの”よりも、“今あるもの”に意識を向け、潜在意識が望む方向へと潤いある時間を過ごしていきたいと思っています^^。

 

そして、今年は56年ぶりのオリンピックYEARです。観戦を楽しむ意識から、自らスポーツや運動を楽しめる意識が日本全土に益々広がります事を願い、大いに盛り上げていきたいと思います。今年一年もどうぞ宜しくお願い致します☆(by.よっしー)

 

PS.先月の創作物をご紹介↓↓↓

2液性のエポキシレジンを用いて、世界にたった一つしかない“幸せを運ぶNalu・Blue Art”にチャレンジするとしよう☆

2850CA22-FA22-4082-8D13-E59D4DA3229B.JPGDAD068F6-71F4-489F-9C3F-DC8A0CF9625C.JPG

IMG_5015.jpg

 

 

 

| comments(0) | - | 00:00 | category: 毎日を、よりよく変えていく為の“習慣” |
コメント
コメントする









楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links