心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 家庭的保育 ぽのぽのクラブがOPEN♪ | main | 秋の大感謝祭♪ >>
# お客様に愛され続けるお店になる為のポイント☆

 

こんばんは

梅雨入り間近ですね。

雨は苦手ですが、たまには雨も降らないと、木々や食物、生命が育ちませんね。僕たちの身体も同じ。雨が降って、雷鳴って、台風が来て、雪降って、晴れる。だからたまには、四季の流れに逆らわず身を任せてみるのもいいですね^^

 

今日はちょこっとだけ、愛され続けるお店であり続ける為のヒント。

 

いつまでもお客様に愛され続けるお店や企業ってありますね。

 

未来永劫、繁栄しつづける為に大切なことは・・・

 

 

「お客様のニーズを聴いてはいけない!」

 

 

「はぁ?」

「なんで!?」

「お客様のニーズに応えることが、私達の仕事ではないの?」

 

そんなお声が聞こえて来そう。

 

でも、

 

・お客様が集まらない

・会社の利益があがらない

・お店の評判がよくなくて

 

という方は、その考え方が到達できない原因かもしれません。

 

 

そもそもお客さまの「ニーズ」とはいったい何でしょう?

 

 

「痩せたい」

「きれいになりたい」

「マッチョになりたい」

「健康になりたい」

「痛みを緩和したい」

「ほっこりしたい」

「食欲を満たしたい」

「泳げるようになりたい」

 

いろいろありますね。

 

その問題解決の為に「こういう商品が欲しい」

 

これがニーズです。

 

 

必要としている思いに応える為に必要なものを届ける。

これは全く間違いではありません。

 

でも、お客様が自分に必要なもの、欲しているものがちゃんと分かっていることの方が、実はとても少ないものです。

 

現代の消費者というのは、自分の欲しいものに気づいていない人の方が圧倒的に多い。

 

これが、

 

a)目的が明確な人と、

b)目的が明確でない人の特徴。

 

ちなみに、a)の目的が明確な人って、目的が明確だから、価格競争に陥りやすい。安いは大きな動機になるから。

 

 

大切な事は、お客さまのニーズを聞くのではなく、お客さまの中にある「気づいていないニーズ」に気づかせて上げること。

 

「これをすると」「これを着ると」「これを食べると」「これを飲むと」「あなたにとってこんないいことあるよーー♪」って、気づかせて上げること。

 

 

なので、

 

 

「お客様の中の、気づいていないニーズに気づかせてあげよう☆」

 

 

 

あっ、ここからは余談・・・お客様をつなぎ止めておくものは何お店?立地?環境?安さ?どれも間違ってないけど、やっぱり“人柄”☆

 

 

今日は書くつもりなかったけど、blogを開いたら、今感じたことを書いてみたくなったので、書いてみた☆

 

ではまた!

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:00 | category: お客様満足主義で行こう!! |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://y-chida.jugem.jp/trackback/422
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links