心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 叱り方のワークショップ☆ | main | ついに!! >>
# 心が健康である為の秘訣☆

 

こんにちは^^

ドッタン・バッタンから→バッタリ高熱開けの私です(笑)

3月の中旬、市内社会福祉法人様からメンタルヘルスについての登壇機会を頂きました。いつかこの領域について段階的にお伝え出来る力を身につけていけるようになりたい。そう感じていた最中の初登壇機会となりました(ドキドキ)

 

昨今、職業上のストレスにより、心の不調を抱える人が増えています。私自身もこれまで、片耳が聞こえなくなったり、めまいがしたり、血圧upや、不整脈を感じたりと、様々に体の不調を経験してきました。

 

人の心臓って一日どれくらいの鼓動を打ち続けているかご存じでしょうか?

 

実は一日100,000回程、鼓動を打つと言われています。私自身不調がひどかった時にはその内の35000回ほどが不整脈。ほぼ1/3ですね。自分でも鼓動の乱れがハッキリと分かるくらいにドッ・ドドッと感じる事がありました。きっと、環境の変化や、望む理想に近づきたい一心さから、心と体が頑張り過ぎていたのでしょう。

 

人は新しい環境に一歩踏み入れたとき、必ず“小さな違和感”を覚えます。

 

その、ちょっとした違和感に気付けるかどうか?

 

そして、

 

変化を受け止め、対処していく為の方法を自分自身で見いだせるかどうか?

 

 

とても大事です。

 

 

小さな違和感を感じた時、

 

・見て見ぬ振りをしたり、

・気づかないふりをしたり、

・頑張り過ぎたりの時間が長く続くと、

 

いつの間にか、心も体も疲れ果ててしまうことがあるものです。

 

 

心身が健康であるための秘訣

 

 

それは、

 

※調子がいいときほど、「休息・休養・睡眠」

 

調子がいい時って、調子がいいからどんどん進もうとする。

でもね、エンジンはガソリンを補給しないと動かなくなりますね。

 

そして、

 

※調子が悪いときにも、「休息・休養・睡眠」

 

調子が悪い時って、そこから無理に抜け出そうとしてしまいがち。ついつい調子のいい状態の時と比べてしまうことで、調子が悪い自分ってダメだなとか、恥ずかしいことだなとか、情けのないことだなって・・・、勝手にそう思い込んで=で結びつけてしまう。でもね、そこ全然=じゃないから^^。そもそも、頑張った結果→調子悪いが訪れてるのに、また頑張ったら→リバウンド。

 

 

振り切れた振り子は、

 

無理に戻そうとしなくても、

 

次第に元の状態に戻ります。

 

 

振り切れないと、

 

振り子は元に戻らない。

 


ってことで、

 

 

心身が健康であるための秘訣、

 

 

それは・・・

 

 

自分自身の心の本音に気付ける“感性”を豊かに磨くということ。

 

 

 

今回の研修を通じてたくさんの課題を発見することができました。

一つ一つのワークをもう少し丁寧に進められたのではないかと振り返り、最後のおすすめワークも時間配分の甘さで実施に至らず課題を残してしまいました。今回頂戴した機会を力に変え、更に研鑽を重ねていきたいと思います。今回このような形でご縁を頂いたことに心より感謝しています。本当にありがとうございました☆

HVZO7274.JPG

Ps.ここにきて、花粉症デビュー・・・。
その気配を感じていたけれど、これは大変だぁ・・・。。。さて、そろそろ帰ろ!!

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:50 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://y-chida.jugem.jp/trackback/417
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links