心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アプローチ☆ | main | 幸せ力を高める方法 其の2(全げ鵝 >>
# 幸せ力を高める方法 其の1(全げ鵝

 

こんにちは^^

秋から冬へ・・・。冬眠の季節がやってきました(←夏男なので冬眠したい笑)

 

冬が近づくと「なんだか気分がのらない・・・」「ネガティブな事ばかり考えてしまう・・・」なんてことはないでしょうか?

 

実はこれ、季節が関係しているかも!?

 

私達のカラダには、幸せな気持ちをたくさん運んでくれる“セロトニン”と呼ばれている幸せホルモンがありますね。カラダの中でセロトニンが欠乏すると心配しすぎたり、意欲がでなかったり、不眠症に陥ったり、ネガティブな気持ちになったりとさまざまな症状が起きやすくなると言われているのです。

 

今の時代というか・・・、現代社会は特に職業の選択肢が広がり、オフィス仕事や自然とのふれあいがどんどんと減少してきているように思います。知らず知らずの内にセロトニンが分泌されにくい生活が常態化してしまうと言う事ですね。

 

セロトニンの生成でとっても有効なのは、“太陽の光を浴びること”。

 

それによって視覚からの情報伝達力がアップし、脳に伝わります。朝起きたら、カーテンを開けて、太陽の光をしっかり浴びるとGOODですよ☆

 

そして、太陽を浴びる時のポイントは“時間”も大切。長く浴びればそれだけたくさんのセロトニンがつくられるというとそうではなく、活性化させるために最適な時間はおおよそ“20〜30分くらい”だと言われています。太陽の光の強さも季節によって変わりますので、真夏日など太陽の日差しが強い時には、浴びすぎても逆に抑制されてしまうことも。目安としてはカラダが、「気持ちがいい〜!」と背伸びしたくなる感覚を大事にしながら、上手く活性化できるといいですね。

 

ちなみに私はというと、昨日サーフボードを車に乗せていざ日本海へ!!

太陽の光を浴びるどころか、大雨で、しかも着替えている最中にアラレに振られ、超寒っ!!更に頭オーバーの大波にもまれて撃沈&半溺れ状態でした!(笑)

 

↓車のうしろにうっすら“アラレ”が残ってるの見える?

QJLT6704.JPG

↓湖南市立菩提寺小学校にもセミナーにいってきました☆

IMG_8193.JPGIMG_8201.JPG

 

次回につづく・・・☆

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:42 | category: 引き寄せの法則 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links