心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 夢を実現する為の近道 Part.3 | main | デフレの時代に必要とされる視点!! >>
# 景気の波は、待つものでなく起こすもの。
---------------------------------------------
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!!  
お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると嬉しく思います 

--------------------------------------------- 

※何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
  Your happiness is my pleasure☆
 


今日の気づき・・・。

「景気の波は、待つものではなく起こすもの!!」



最近になってようやく個人消費に底打ちの兆し・・・、との報道を多く耳にするようになりました。
世界的な景気低迷が雇用不安をもたらし、消費者意欲を減退させた2009年度から早いもので5か月目に突入・・・。

確かに、消費実態調査や景気指数、各企業の業況、完全失業率などの指数は向上傾向にありますので、それはまた事実なのでしょう。

しかし、

※更にもう一段階、景気の波を後押しできるかどうか?
※お客様の消費意欲を波及できるかどうか?

との視点に立つと、まだまだ私たちの業界においても、果たすべく役割があることに気付かされます。

「景気の波は待つのではなく、起こすもの!!」

そう自身に言い聞かせながらも、まだまだ当クラブにおいてはその実感は得られず、厳しい状況にあることに変わりありません。

しかし、昨今のような“デフレ”と呼ばれる不況の時代をもろともせずに、お客様に愛され、支持され続けている企業やお店がたくさんあることに、まだまだ私たちも学ぶべき点・なすべき課題がたくさんあることに気付かされます。

身近なところでは、既にご存じのごとく、
ユニクロやワタミ、ケーズデンキやアップル、マクドナルドやディズニーランドを運営するオリエンタルランド・・・などなど・・・、お店に入るとなんとも不況を感じさせない賑わい・・・。

更に身近な所では・・・、私の同級生が経営している車屋さんや、いつもお世話になっている美容院・・・。

そのオーナー方々の話を聞くと業績は上向き、固定のお客様は年々口コミで増加し続けているそうで、お客様の紹介のみを通じた“商売指針”で見事に手厚い信頼を勝ち得ています。


※不況と言われる今の時代・・・、
※デフレと言われる今の時代・・・、


・お客様に“支持”され続けている会社やお店があるのはなぜか?
・業績が“良いお店”と“悪いお店”が存在する、その“差”とは何か?



そして、

・デフレの時代に生き残る為の視点とは何か?

今週は、不況の時代、デフレの時代を生き残る為の持つべき“視点”について、考えてみる事にしよう。



| comments(0) | trackbacks(0) | 19:39 | category: 経営の事 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links