心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< チアーズステーションに遊びに来てね♪ | main | 心がふわっと軽くなる、子育てヒントのワークショップを開催させていだだきました! >>
# ウィニコットに学ぶ!ほどよい子育てのススメ1〜赤ちゃんはなぜ笑うの?〜

こんばんは^^
先日、親子のベビー教室の会員の皆様と大阪のエキスポシティの中にある“ニフレル”に行ってきました!テーマ毎に学びエリアや体感エリアなどに分かれていてお魚たちとの距離感がとても近かったのがとても印象的!中には動物エリアもあって目の前を歩き、プールに飛び込むホワイトタイガーには圧巻!更に、柵のない色鳥どりコーナーではペリカンが大きな羽を広げて飛び立つ光景に度肝を抜かれてしまいました!!子ども達は目をキラキラさせながら興味のある方向に向かって走る走る・・・!!!!中にはベビーカーを押しながら来られているお母さんもいらっしゃいましたが楽しい時間を過ごして頂けたようで嬉しく感じられた時間でした☆

最近、僕の周りでも赤ちゃんが産まれたり、プールでは出産を控えてマタニティーの教室にご参加下さる方が増えてきました。新しい命をそばで感じると思わず「かわいいー!」と声を出してしまいます。ただただそこにいて、見ただけで幸せな気分にさせる赤ちゃんには、きっと無条件に守りたくなる愛情をたっぷり受けられるような愛くるしさを持っているからなのでしょうね。私たちが感じる無条件の可愛さというのは、心にすっと入ってきて、「守りたい」という感情を芽生えさせる特殊な能力でもあるのだろうと思えます。そして、赤ちゃんの笑顔って特別ですね。周りの人たちをもふわ〜っと明るくしてくれますね。そんな何気ない赤ちゃんの笑顔には周りを和やかに癒し、勇気づけるパワーがほんとにたくさん感じます。

〜天使の微笑み〜

生後1ヶ月までの赤ちゃんにみられる笑顔のことを 「天使の微笑み(生理的微笑)」 と呼ばれていますね。例えば、眠っているときにふと笑顔を見せてくれるときやミルクを飲み終わったとき、抱っこしているときなどのふとした瞬間に笑っているように見せてくれる表情などがそれです^^ 。実はこの頃の赤ちゃんの笑顔は、お母さんに可愛がって育ててもらうために作っている笑顔ではなくて、本能的に現われる微笑みなんですね。その笑顔を受入れ、あたたかく見守られることによって赤ちゃんの心の中で何が起こるのかといいますと、「笑えばお母さんやお父さんが笑顔になり、優しくしてくれる」ということを体験するんですね。そうして周りにもよい影響があるんだなあと感じて笑顔を繰り返すようになるのです。赤ちゃんに、たくさん笑って貰いたい場合には、表情が和らいだときなどにたくさんあやしたり、ハグしたり、ニコニコ笑顔でたくさん声をかけてあげると、それによって気持ちのよい状態を覚えてもらいやすくなるのです☆

私たちの心の中には、大人になっても本能的に感じ取る力がちゃんと根ざしているんですね。日常を過ごしているついつい、「〜でなければならない」「〜すべき」等々、頑張りすぎてしまうことがたくさんあるものです。そんな時はどうか、自分の心の中で感じている素直な気持ち(本能)を大切に受け取って上げて下さいね☆

づづく ・・・


| comments(0) | trackbacks(0) | 21:20 | category: ウィニコット 発達理論 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links