心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 幼児教室ありがとうパーティー☆ | main | 高嶋市でアンガーマネジメントのワークショップを開催させて頂きました☆ >>
# アドラー心理学 岸見先生の講座に参加してきました☆

こんばんは^^
今日は隣町の湖南市で開催されていた岸見一郎先生の講座に参加させていただきました。
岸見先生といえばアドラー心理学の第一人者。著書の「嫌われる勇気」が大ベストセラーですね。“共同体における、よりよい関係づくり”がテーマだったのですが、人としての“在り方”について、自分のなかでしっくり、穏やかに、それでいて心地よく受け取ることのできた素晴らしい時間でした。


人は、「特別なことをしないと認められる存在ではなく、もともとありのままで認められる存在。」


その言葉に、うんうん、と相づちをうちながら、そうなんだよな〜と、共感している自分と出会いました。一昔前なら、ありのまま・・・。そのことの意味すら理解できなかったのではないかと思います。


人は、時を重ねると、“欲”というものが膨らみますね。産まれて来てくれたときには、ただただ生まれて来てくれたことにありがとう・・・。。そんな風に思っていても、その欲と一緒に、他者に対する“期待”もどんどん膨らみますね。こうなってほしいとか、こんな人生を歩んでもらいたいとか・・・。

その“欲や期待”が、膨らみ始めたとき、己の満足を満たす為だけに矛先が向いてしまうことがあります。そして、その期待と現実とのギャップに遭遇してしまったとき、その事を許可できない自分と出会い、とまどい、誰かのせいにしたくなり、自分を責めてしまうことがあります。


だけど、


目の前にいる人は、ありのままの姿で、生きてる。


そして、


その人たちによって、僕たちは活かされてる。


私達が、他者との関係の中で、大きな出来事に直面した時、

「あなたのことを信じていたのにー!」の言葉を耳にすることがあります。

「なんでー!」と怒ったり、責めたり、目の前の人のせいにしてしまったり。

だけど、人を信じるって、そういうこと???

「私、信頼していたのにー」は、信じることによって得られる自分にとっての利潤、あるいは信じたいと意識に言い聞かせている状態が“前提”にあって、信じていた通りにうまくいかなかったことによって、自分が何かしらの不利益を感じたり、自分がその不利益を被りたくないと思う感情が、「私、信頼していたのにー」として現れたものなのだ(バカボン風)


たとえ結果的に、


・任せていた仕事が、うまくいかなかったとしても、
・約束していたことを、やぶられたとしても、
・頼んでいたことが、守って貰えなかったとしても、
・信じていた人に、裏切られたとしても
・思い描いていたように進まなかったとしても、


たとえ結果的に、

・できなかったとしても、

・うまくいかなかったとしても、
・間違いをおかしてしまったとしても、
・歩けなくなってしまったとしても、
・走れななくなってしまったとしても、
・飛べなくなってしまったとしても、
・登れなくなってしまったとしても、
・潜れなくなってしまったとしても、
・渡れなくなってしまったとしても、


それを全部をひっくるめて信じきる。


“今ココ”を乗り越える力をもっていると。


それがきっと、ありのままを認め、受入れるということなのでしょう^^


今の社会にはもしかすると、その“マインド”がまだ追いついていないのかも知れない。

こんなに物質的に豊かなのにいろんな事件がどんどん増えてくのは、信じたいのに信じられず、必要とされず、仲間だと心から感じることができない心の叫びなのかもしれない。ホントは希薄感を感じていないのに、世の中の訴えがその思考を強化させているのかもしれない。

信じるか信じないか、ということよりもっと大切なことは、「自分の責任において、自分で判断する」ということ。たとえそれが、うまく行かなかったとしても、できなかったとしても、自分の意志で信頼していたのだから、後悔はないと思えてはじめて信頼と呼べるのかもしれもません。


「生きていてくれてありがとう」その言葉を胸に、自身のマインド(あり方)を更に育んでいくことにしよう☆

| comments(0) | trackbacks(0) | 22:20 | category: 気づきの時間 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links