心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< こうか子育て応援フェスタ2015開催! | main | 甲賀市協働事業 TUNAGARU会☆ >>
# ゲゲゲの鬼太郎 〜幸福の七箇条〜

こんばんは^^
水木しげるさんが亡くなられました。

妖怪の世界を通じて描かれたゲゲゲの鬼太郎の作品は、人の“欲”の部分を面白おかしく表現されて、とても印象深い作品であったように思います。

戦争を体験され、空爆で左腕を無くされた水木さんの描く世界。

戦争から生きて帰ってきた時、「お前だけ生き残ったのなら、お前も死ね」と言われ、とてもビックリされたそうです。

それ以降、一度失った人生を、妖怪の世界や死後の世界で表現されてこられたようにも思えます。

水木さんの残された言葉の中に、

「人は食って、死ぬだけ」

という言葉があります。

この世界で生きていく事。

それは、ただただ、神経をすり減らしていく事に過ぎず、「食べる事から解放されたとき、楽園である」と。

死とは、ただただ食べる事から解放されることだとしたら、

それは、楽園なのかも知れません。

僕たちは、何か大きな出来事に遭遇した時、それを苦労として受け取ることがあります。

でも、

果たしてそれは真実なのでしょうか?

執着を手放し、ただ食べて寝ることに意識を向ければ、それほど難しい人生ではないのかも知れませんね。

生に対しても、死に対しても、意味づけの異なる世界がある所に、

苦労を苦労とさえも感じさせない、超越した世界を感じました。

食べる事を忘れるくらいに夢中になれることがあるとしたなら、それはそれで楽園なのかも知れません。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。



■水木さんの 「幸福の七箇条」 を見つけました。

真理に根ざし、魂のステージを上げる名言です☆

1.成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行ってはいけない。
2.しないではいられないことをし続けなさい。
3.他人との比較ではなく、あくまで自分の楽しさを追求すべし。
4.好きの力を信じる
5.才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。
6.怠け者になりなさい。

7.目に見えない世界を信じる。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:44 | category: 気づきの時間 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links