心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 心の世界を覗いてみよう! | main | あいさつが出来ない子どもへのコミュニケ-ション >>
# 大空は明日へつづく みんなの学校

こんばんは^^

今日は午後から「滋賀 教育の日2015フォーラム」に行ってきました。
フォーラムでは元大阪市立大空小学校の校長を努められた“木村泰子氏”の講演会があり、お話を聞かせて頂きました。

ご存じの方もおられるかも知れませんが大空小学校は、平成25年に文化庁芸術祭大賞を受賞された映画「みんなの学校」の活動拠点。

学校が変われば、地域が変わる。そして、社会が変わっていく。

全ての子どもに居場所がある学校を作りたいとの思いから、特別支援教育の対象となる発達障害がある子も、自分の気持ちを上手くコントロールできない子も、みんな同じ教室で学べる土壌を作り、児童と教職員と、保護者、地域が一緒になって誰もが通い続ける事の出来る居場所を目指し、不登校ゼロ。

子どもたちの心情に寄り添うドキュメントや、諸所の思いを抱えながらも自ら乗り越え自立していく子ども達のお話は涙涙でした。

中でも、

自ら死なない力。自ら死なせない力。は心に響きました。

誰の為の学校なのか?

その問いの答えが、そこに携わる人の心に根ざし、ありのままの姿を大切に見守れる環境が、きっと、

子どもたちに根ざした心の豊かさを呼び起こしたのでしょう。

多様化する今の時代。

人の当たり前を理解する中で、自らの当たり前が広がっていく。

そして、

人を助けるのではなく、
人の中に潜在しているものを認めて、
それ自体を人が認められるまで、
そこに存在していることで、

変化を促進していく。

改めて、

あり方としての学びを深める事のできた時間でした☆


| comments(0) | trackbacks(0) | 21:50 | category: 気づきの時間 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links