心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 特化した商品は、他者を無能にする。 | main | 小さな信頼の積み重ねが、いずれ大きな糧となる!! >>
# 社内整備が、企業創造に直結する!!

   ----------------------------------------------
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!!  
お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると嬉しく思います 

---------------------------------------------- 

※何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
  Your happiness is my pleasure☆


今日の気づき・・・。

「社内整備が、企業創造に直結する。」


スポーツクラブ業界とは類を外しますが、大手リコーが今年度より部下の健康を管理する研修体制を導入したとの記事。

働く社員の表情や態度などから肉体的及び、身体的に変調がないか・・・等々の聞き取り体制を強め働きやすさを追求するとの事。

マニュアル化せずとも日々の上司部下との関係、部門間の垣根を越えた関係性が保てればそれに越したことはないのですが、人と人との関係性が希薄化しつつある今の時代には、それもまた、必要な“視点”なのでしょう。

社員一人一人が、自分の健康管理に目を向け、意識を向けさせようと「自己保険義務」“就業管理規定”に盛り込んだ所などは見習うべき点

特に私達のようなスポーツクラブ業界においては身体が資本。故に、社員にとっての働きやすさを社員自らが実感できうる社内整備は企業に対する信頼と関係密度を強くする可能性を無限に秘めているように思えます。

そしてそれは、“企業価値の創造”に強く影響をもたらすのでしょう。

今日の気付きでした。



| comments(2) | trackbacks(0) | 23:22 | category: 経営の事 |
コメント
コメントありがとうございます。
企業に携わる社員だけでなく、取引している関係者の視点からそのように感じられるというのはまさに“企業理念”が現場レベルで浸透されているということなんですね。
浸透と言う言葉を用いるのはとても簡単な事ですが、その実現となると企業規模が大きくなるに比例してだんだんと難しくなってゆくものだと感じてしまいます。
リコーさんの企業理念を見てみると、その行動指針の中に、“会社の発展と個人の幸福の一致を図る人間主体の経営”という言葉がありました。まさにそこで働く社員の幸せを願う企業の在り方が、現場レベルでなされている点でまだまだ学ぶべき点があることに気付かされます。
| yoshihiro | 2010/04/21 11:51 PM |

コメントでは初めまして。

リコーさんにはチョクチョク出入りさせて頂いていますが、大々的にこの様な事をしなくてもとっても良い社風をお持ちの会社だと感じています。

恐らくは、だからこそこのような提案ができるんだと思います。
本当にこういう企画が必要な企業は、そのような考え方すらできないんだと思いますよ。
お蔭様で十数年色々な企業に出入りするようになったので、最近では初見でもその会社の風通しの良し悪しが何となく解るようになってきました。


Guppy
| Guppy | 2010/04/20 3:37 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links