心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 懐かしき記憶 Part 1☆ | main | 社内整備が、企業創造に直結する!! >>
# 特化した商品は、他者を無能にする。
  ----------------------------------------------
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!!  
お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると嬉しく思います 

---------------------------------------------- 

※何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
  Your happiness is my pleasure☆


今日の気づき・・・。

「特化する商品は、他者を無能にする。」


“もの”
を取り扱う業種においては、その“モノ”が商品となります。

新しいものが開発されると、古いものはだんだんと支持されなくなります。

それと同じ事が、サービス業界でも見受けられます。

私たちのようなスポーツクラブ業界においては、「人こそが商品となります。」


それ故に、その人の“指導力の差”・“指導の質”が、もう一方の指導者を“無能な存在”として見立ててしまう場合があることに気づかされます。

「知識」や「経験」を多く経ている人ほど、その全てを、お客様に伝えようとする。

その事自体は、決して悪いことではないし、むしろ、お客様の側に立って考えてみると、喜ばれる場合がほとんどです。

しかし、その共有言語を一歩間違えてしまうと、

※「あのコーチは、“A”だと言っているのに・・・、」
※「あのコーチは、“B”だと言っている・・・、」

と、いった具合に、お客様を混乱させてしまう場合や、誤解を招いてしまう場合がある。

ベテランコーチならば、その場をうまく話術・技術指導で対処できる場合もあるが、そうでないことも意外と多い。


「知識」や「情報」や「経験」、はその人個人を成長させるが、
時に、自分自身のもつ、「知識」や「情報」や「経験」が、いかに回りに影響を及ぼすべきものなのか?

その“視点”もまた、その人個人を成長させ、企業を成長に導くのだろう!!







| comments(0) | trackbacks(0) | 23:37 | category: マネジメントの事 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links