心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 〜飛び込み練習×否定の言葉part.2〜 | main | 〜夕暮れ×情熱〜 >>
# 〜人を信頼するということ〜
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。



こんばんは^^
今宵は乗馬クラブで、ぱそこん仕事。
頭が沸々と煮詰まってきたものの、良いだしがうまく出てこないので・・・、
星空を眺め、静けさの余韻に浸りながら、ちょっとBlog書いてます。


コミュニケーションって、ただ単に言葉を交わすだけで成り立つものではないものですね。

最近すごく感じます。

そこに、人を思う気持ちがないと、相手の心に届きにくかったり、
そこに、自分を大事に思える気持ちがないと、相手の心に響きにくかったりする。


・Aさん「今日○○で、○○なことがあってね、とても嬉しかったんです」
・Bさん「今日○○なことがあり、嬉しく感じたのですね」


上記のように、相手の気持ちをちゃんと受け止めて、伝え返してあげるコミュニケーションってとてもとても大事。


でも・・・


どこか、人間味を感じない・・・


・Aさん「今日○○で、○○なことがあってね、とても嬉しかったんです」
・Bさん「えーー!!!!ホントに!!そんなことがあったんだー♪それは嬉し過ぎるよねっ♪♪」(ちょっとムレスナさん入りました笑)

の方が、なんかいい。



信頼関係を伴わないコミュニケーションって、単なる言葉のやりとりに終始してしまう。

もちろん、言葉のやりとりで共感を感じて貰えることもたくさんあるし、場面によっては、意図的に、マルチに、乗り切らなければならないこともたくさんある。



“信頼関係”という言葉の意味を紐解いていくと、結局のところ、一手にその人のことを信じて頼りに思えるかどうかってことなんだろう。


言い換えるなら、


内面と一致していないコミュニケーション(感情表現)は、信頼関係を育みにくいもの。



・任せていた仕事が、うまくいかなかったり、
・約束していたことを、やぶられたり、
・頼んでいたことが、守られていなかったり、
・信じていた人に、裏切られたり、


今を生きているといろんなことがたくさんありますね


そんな場面に遭遇すると、


「私、信頼していたのにー」


って・・・


でも、


人を信じるって、そういうこと???
信じて人を頼りにするって、そういうこと???


たとえ結果的に、


できない、
うまくいかない、
進めない、
歩けない、
走れない、
飛べない、
登れない、
登り切れない、

潜れない(笑)
渡れない、
渡りきれ、


なかったとしても、


それを全部をひっくるめて信じきる。


もしかすると、今の社会にはそれが欠落しているのかもしれない。
こんなに物質的に豊かなのにいろんな事件がどんどん増えてくのは、信じたいのに信じられず、必要とされず、仲間だと心から感じることができない心の叫びなのかもしれない。ホントは希薄感を感じていないのに、世の中の訴えがその思考を強化させているのかもしれない。


そういえばこの前選挙があった。いろんな演説が聞こえた。


「今の世の中は○○だから・・・、○○します」


今の世の中は、全然いけてない、
今の世の中は、だめで、
今の世の中は、間違ってて、
今の世の中は、不便で、
今の世の中は、おかしくて、
今の世の中は、豊かでなくって、
今の世の中は、幸せでない


という“前提”が根ざしているように聞こえたのはボクだけ?


今が幸せじゃないんだっていわれると、

今の世の中は、幸せじゃないんだって、受け取る人たちもたくさんいるんじゃないのかな・・・。ふとそう思った。



話がそれた



「私、信頼していたのにー」


は、


「信じたいとの気持ち」・・・信じることによって得られる自分にとっての利潤、あるいは信じたいと意識に言い聞かせている状態)が前提にあって、


「信じていた通りにうまくいかなかった」


ことによって、


「自分が何かしらの不利益を感じ」

「自分がその不利益を被りたくないと思う感情」





「私、信頼していたのにー」


として現れたもの。


かも!?



信じるか信じないか、ということよりもっと大切なことは、

「自分の責任において、自分で判断する」ということ。


たとえそれが、


できなくても、
うまくいかなかったとしても、


自分の意志で信頼していたのだから、

後悔はないと思えてはじめて、「信頼」と呼べるのかもしれもません。


なんとなく結論付いた(笑)



photo&message:sola


 
| comments(0) | trackbacks(0) | 21:04 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links