心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 〜私のblog 新春チャレンジ!〜 | main | 〜私のblog プールで雪合戦!?〜 >>
# 〜私のblog Nちゃんの恋愛ストーリー〜

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います☆




いつも私のblogをご覧いただきありがとうございます^^


今日は、私の担当しているクラスから “気づきの時間”。





〜小学2年生Nちゃんのちょこっと恋愛ストーリー(体操場にて^^)〜




・Nちゃん「ねぇねぇ、わたしね、すごく今日楽しみなことがあるの!」

・よっしー「へぇ〜。すごく楽しみなことがあるんだね」

・Nちゃん「そうなの」

・よっしー「どんな楽しみなことがあるの?」

・Nちゃん「それはね。Aくんにね、会えるの」

・よっしー「そうなんだ。Aくんに会えるんだね」

・Nちゃん「そうなの」

・よっしー「Aくんのこと、好きなの?」

・Nちゃん「うん、好きなの。」

・よっしー「そっかぁ!それは楽しみだね」

・Nちゃん「うん。それでね、Aくんとはね、両想いなの」

・よっしー「えっ、、両思いなの?」 ←(よっしー驚く^^)

・Nちゃん「うん。そうなの」

・よっしー「何で両思いだってことが、わかるの?」 

・Nちゃん「それはね、Aくんに聞いたら、好きって言ってくれたから」

・よっしー「そうなんだ!よかったね ^^」




Nちゃんは小学2年生の女の子。楽しそうに、自分の気持ちを素直に伝えてくれました。この時期の子ども達を見ていると微笑ましくなりますね。


人によって成長に個人差はあるけれど、小学2年生くらいになると自分主体から少しづつ、周りの人が自分とはなんか違うぞ!ってことを感じ始める時期ですね。

自分が経験した出来事を通じて、気持ちや感情を他の人の立場に立って添えられるようになったり、「一方的に話したり」「一方的に伝える」ことから、「話し合おうとして考える力」を育んでいったり。そんな時期に入ってきているんだなぁと改めて感じていた私です。


これまでの
Nちゃんは、どちらかというと「私の事を見て見て!」「分かって分かって!」の気持ちがたくさんな女の子でした。でも今回はちょっと違うな!と感じました。

Aくんとのコミュニケーションを通じて、自分の気持ちを大切にしながら、人のことも大切にできる、そんなよりよい心を育んでもらいたいと思います。







さて、今日の気づきは、






「●●かどうかは、わからない!!」






今回、



Aくんが、Nちゃんの事を本当に好きなのかどうか?ってことは、





:よっしー「何で、両想いだってことが、わかるの?」 

A:Nちゃん「Aくんが好きって言ってくれたから!」






と、





Aくんが、好きだと言う “事実” を、


ちゃんとNちゃんに伝えてくれていたから。






だから、自分の中で感じている “想い(感情)” が、“事実”とちゃんと繋がった。


そして、その繋がりは“楽しい気持ち” に膨らんだ。






だけど、






世の中には、そうでないことに振り回されてしまうことが、たくさんある。





・私のコト、分かってもらえていない・・・。

・私のコト、理解してもらえていない・・・。

・私のコト、認めてもらえていない・・・。

・僕のコト、愛してくれていない・・・。

・僕のコト、〜してくれていない・・・。






だから、





不安で・・・。 と。





でも、、





Q:「どうしてそれが、分かるの??」






・私は、どうせ嫌われているんだろう・・・。

・私は、どうせ必要のない人間だと思われているんだろう・・・。

・私は、どうせ悪く思われているんだろう・・・。

・私は、どうせいい加減な人だと思われているんだろう・・・。

・私は、どうせ頭が悪いと思われているんだろう・・・。

・私は、どうせ○○だろう・・・。







だから、





不安で・・・。 と。





でも、、





Q:「どうしてそれが、分かるの??」






僕たちって、意外と、



実体のないものに振り回されていることって、



たくさんたくさんある。






人は、目で見て、耳で聞いて、体で感じて、情報を心(脳)で感じとる。



そして、その情報は、





自分の言いように、あるいは、

自分の悪いように、




自分の都合のいいように、あるいは、

自分の都合の悪いように、







自分で、

・勝手に、

・意味を付けて、







思考付ける。





いわゆる





解釈と言う名の習慣を、自分で作ってしまうことが往々にしてある。






・怒られたから、私は・・・。

・厳しいことを言われたから、私は・・・。

・冷たくされたから、僕は・・・。

・メールがこないから、僕は・・・。







でも、






○○○だから = 嫌われてる






とは?






限らないですよね。






・悩んで

・振り回されて

・答えのないことを、一生懸命探し求めていると感じたら、







Q:「どうしてそれが、分かるの?」






って、






自分の心に聴いて見ることで、



自分で勝手に思考付けている(自動思考)を手放し、



新しい自分に出逢えるかも知れませんね。






そして、






Nちゃんのように、自分の伝えたい事があるなら、恐れずに伝える。






とても、大切な事ですね。






伝えないと、伝わらないし、

伝えないと、分からないこともあるし、

伝えないと、理解してもらえないことって、







たくさんある。






言いたいことを我慢して、苦しくて、しんどくて、


そんな風に、これからの未来の時間を無駄にするよりも、





思い切って感情を投げかけてみることで、新しい自分に出会える事がきっとある。





ちょっと勇気がいるけどね。






私も、水が如く、アサーションしながら、恐れずに前へ!!



進むとしよう。







今日の気づきの時間でした☆




体操深呼吸女の子.jpg



| comments(0) | trackbacks(0) | 01:24 | category: 毎日を、よりよく変えていく為の“習慣” |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links