心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 〜よりよく関係を育む為の対話力アップの為のヒント(Xmas-Version)〜 | main | 〜私のblog 心のずっと奥の方〜 >>
# 〜2014年は、感情消費社会の到来!?〜

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います☆


新年あけましておめでとうございます!
新しい年が明けましたね。元旦からblog書いてます(笑)

昨年を振り返ると本当にいろいろな事がありました^^
嬉しいこと、悲しいこと、苦しいこと、楽しい事。その全てが凝縮された一年。
人は、喜怒哀楽の感情を消費しながら、それでも前に進んでいく力があるんだと、改めて感じていた私です。

僕たちの業界では、冬が深まるこれからの季節は、新しいお客様に足を運んでもらいにくく、それでいて流出が起こりやすい季節ですね。会費を頂戴しながら成り立っているお店や施設って、お客様の流入と流出の関係性はとても大事だし、「冬だから・・・」と、勝手に思い込んでる “前提” を変えて行かなきゃならない!



お客様の流出がどうして起こるのかということを考えていくと、


たどり着くのはやっぱり “楽しくない” から。



お客様の満足を高めれば、


・お客様がお客様を呼んできてくれる?
・やめないで継続してくれる?



る?



そうかもしれない。



だけど、



もしかしたら、



そうでないかもしれない!! ←大前提の書き換え^^



お客様の為に、一生懸命に、
お客様の為に、がんばって、
お客様の為に、いい商品をつくって、
お客様の為に、喜んでいただける方法を考えて、


〜の為に!!と、


お客様の満足を高めよう!ってことが、
んどん通用しない世の中になってきてる。




お客様を喜ばせたり、
楽しんでもらう為の努力って、

もう、どんな会社でもやってるから。




そして、



施設もどんどん立派になって、きれいで、充実した最新施設がどんどん増えてる。
僕たちの業界のような、スイミングも、フィットネスクラブも、新しくて、新鮮で、飽きさせないカリキュラムをどんどん取り入れてきてる。
しかも、徹底的に対象者を絞り込んで・・・。




僕たちが思っている以上に、倍速で世の中は動いてる。




だから、今まで僕たちがあたりまえだって、思ってる “大前提” を手放さないと、

きっと、大変なことになる。




新しい施設ができたら、新しい施設の真似をして、

リニューアル!

する?



安いプログラムが出来たから、その真似をして、

値段を安く!

する?



既に他の会社がやってる事を真似して

努力!

する?



新しい情報をたくさんかき集めて、

情報提供!

する?




それも大切なことかもしれないけれど、




“真理” はきっと、もっと別の所にある。




モノに価値を感じていた第一の時代(1960年代)
コトに価値を感じていた第二の時代(1980年代)
ココロで価値を感じはじめる第三の時代(これから)



これからの時代のお客様は、きっと、




“感情” で消費する。




今年は消費税がアップしますね!もしかしたら、今年よりも売れなくなるかも知れない。そんでもって駆け込み○○○ってやつを味方に付けて、キャンペーンして、値段を下げて、あたかも今買わないとそんするよ〜って、



それも大事かもしれない。



だけど、




“真理” はきっと、別の所にある。




人って、

お金を払う “価値” があるのか?
お金を払う “価値” がないのか?ってことは、

潜在意識の中でちゃんと考えて消費してる。


ただ単に安いから買っているように見えていても、実は、ちゃんとお金を支払う “価値” があるかどうかってことを、人は “心” で感じて消費してる。


安いものも・・・。
高いものも・・・。


お金を払う価値がないと感じなければ、どんなに安くたってきっと買わない。


たとえ、安いものを買ったとしても、
たとえ、高いものを買ったとしても、


その真理は、


道理によって、良いか?悪いか?って判断する“理性”よりも、
道理によって、安いか?高いか?って判断する“理性”よりも、




“感情”の中にある。




感情しょーひ社会の到来!? ← 勝手につけてみた^^



誰かにプレゼントするときは、人の事を “想い”
物を買うときは、人の使い勝手を “想い”
衣服を買うときは、人の居心地の良さを “想う”




“想う” は、感情だ!




人の潜在意識の中には、「見たい」「知りたい」「繋がりあいたい」という、本質的な集合的無意識を備えてる。そして、誰かに「認めてもらいたい」「分かってもらいたい」「愛されたい」という、潜在的な動機付けをもっている。

その動機付けは、“感情” によって顕在化される!

潜在意識の望むもの、潜在意識の欲しているものは人によって様々だけど、その “それぞれ” の “さまざま” な感情に訴えかけ、感情を刺激することが、きっとこれからの社会には必要なんだと、想う。



だからきっと、物が売れないのは、物が売れない時代だからじゃない。



売り手が、“感情”に寄り添い、“感情”に訴えかけるチカラが足りない。



ただそれだけなんだと、僕は想う。



絆とか、TUNAGARIとかって言葉が先行する世の中で、


なんで、こんなにも心満たされていない人がたくさんいるの?
なんで、寂しい思いをしている人たちがこんなにもたくさんいるの?
なんで、まだTUNAGARIを求めている人たちこんなにたくさんいるの?
なんで、愛されていないと感じている人たちがこんなにたくさんいるの?


なんで?



それは、きっと、



僕たち、私達に、“感情”に寄り添い、“感情”に訴えかけるチカラが足りないから。



まだまだ、足りないから。



“感情”に寄り添う力を育んで行かないと、


心が満たされない
心に豊かさを実感できない
心に愛を感じられない社会がやってくる。



“感情”に寄り添う力をを育んで行かないと、これからの時代はきっと、



生き残れない。



だって、物はこんなに溢れているんだから・・・。




そして、




お客様の流出はどうして起こるのかってことを考えていくと、

たどり着くのはやっぱり “楽しくない” から。



楽しいと思える事や目的がはっきりしていることは、

続けたいって人は想う。



けど、楽しいだけで流出が防げるかと言うと、

それも残念ながら ×



楽しい “だけ” だと、新しい施設や安い施設ができると、それだけで流出してしまう。

最近
、僕の住む町にまた専門店の集まる食品モールが出来たんだけど、

新しい施設ができると、行きたくなる。




それが人の心理。




それじゃぁ、どうしたらいいのかというと、



やっぱり “関係性”。



人の心の中には、


・見たい
・知りたい
・繋がりあいたい



“感情” をもってる。



・誰かに、認められたい
・誰かに、分かってもらいたい
・誰かに、愛されたい



“感情” をもっている。




その、「誰か」を確認できるのは “関係性”。




そして、



人は、その感情を分け合いたいと思うもの。



嬉しいとか、
楽しいとか、
寂しいとか、
苦しいとか、



感情を共有できる仲間がいると、その場所で、その仲間と一緒に続けたいと思うもの。やむを得ない理由でもし流出したとしても、きっと帰ってきたいと思うもの。




それがきっと、人の心理。




“感情”を共感しあえる仲間がいれば、顧客の流出は起こらない。



運動を楽しみ、
水泳を楽しみ、
レッスンを楽しみ、
目標を達成する過程を楽しみ、
機能改善を楽しみ・・・、



そんな一人ひとりの中にある小さな夢を、人との繋がりに変えて行くことが “価値” となる時代が、


目の前に来てる。


一人一人の “感情” を共感し会うことに “価値” を生み出す時代が、


目の前に来てる。





僕にもまだまだ足りないものがたくさんあるけれど、



今年は、



人の心に寄り添える、心理(真理)カ○○○ラーとして、



足りないものを補う為の為だけの努力から、

足りているものをよりよく育める一年にしよう!!




2014年も、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



今年の初blogでした☆






あっ、


「誰か」の為にって、

・一生懸命に、
・がんばって、
・無理をして、
・努力して、
・言い聞かせて・・・、

自分の中に “ある” ものにフタをしながら、
自分の中に “ない” ものを探し続けるための努力って、

愛されてない・・・
満たされてない・・・
認められてない・・・
分かってもらえてない・・・
ダメで役に立ててない・・・


そんな心を、自分で自ら育んでる! かも?



「誰か」= 自分

ってことは?



自分らしく生きる

ってことは?



○○○○○○



ですね!


IMG_5562.JPG
◆photo&message:×sola


| comments(0) | trackbacks(0) | 22:19 | category: お客様満足主義で行こう!! |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links