心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 〜あきらめなければきっと、夢は叶う〜 | main | 〜2014年は、感情消費社会の到来!?〜 >>
# 〜よりよく関係を育む為の対話力アップの為のヒント(Xmas-Version)〜

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います☆


Blogをご覧のみなさまこんばんは^^。

今日はクリスマスイブですね。イブの日にBlog書いてます^^(笑)
でも昨日、この秋より新しくご縁を頂いた○○○のみなさんと一緒に京都でChiristmas-Partyを行いました。プレゼント交換やワンポイント仮装でゲームを行い、視覚・聴覚・体感覚をフル稼働!!よりよく感性を育むことができました。出会いに感謝です^^。


プールに来てくれる子ども達もクリスマスとなるとワクワク・ドキドキのようです。
「今日はクリスマスだね。サンタさんくるかな?」と声をかけると、「プレゼントお願いしたからきっと来る!」って言ってくれるお友達や、「知ってる?サンタさんって実はお父さんなんだよ!」って教えてくれる子ども達。中には「ブラックサンタってのもいるんだよ〜!」と、新しいサンタさんの存在!?を教えてくれる子ども達。

今年は季節を感じる余裕がほんとにありませんでしたが、子ども達と会話をしていると、子ども心を忘れない大人でありたいと、改めて感じていた私です。



今日は、よりよく関係を育む為の “対話力アップ” の為の気付きをお届けしたいと思います。



人との関係をよりよく育む為の“応答”ってたくさんありますね。


例えば、


子どもたちから色々な話をしてくれたときに、


「うん、うん」
「ええ、ええ」
「ふぅ〜ん、そうなんだ」って、


ただただ、“うなずき”ながら応答する。


・子ども 「今日はね、クリスマスだからケーキ食べるんだよ」
・よっしー「うんうん」
・子ども 「ケーキ食べたらね、サンタさんくるまで起きてるんだ!」
・よっしー「うんうん」


聞き手(受け手)は、自分の意見を主張せずに、ただただ相槌をうつ。
ただそれだけで、人は話を聴いてもらえているという気持ちが促心され、心の中で感じている思いを言葉にして貰いやすくなる。聴いてもらえているという安心感は、こころに潤いを与え、内省化を促心・・・自分の考えや行動などを深くかえりみる余裕をうみだしてく。

そんな風に、



相槌は、対話力を高める “促心力”。




そしてさらに、



「質問」
は、 “気づき” を促進させる力があるもの。




今日は “3つの質問方法” をXmasバージョンでお届けしたいと思います♪




まず一つ目は、
“チャンクダウン質問”

チャンクには魂って意味があるんだけど、心の中で感じている気持ちをダウン・・・掘り下げていく・・・。


・子ども 「今日はね、クリスマスだからケーキ食べるんだよ」
・よっしー「うんうん、どんなケーキ食べるの?」
・子ども 「生クリームのね、苺が乗ったケーキ食べるんだ」
・よっしー「ヘぇ〜そうなんだ。苺が好きなの?」
・子ども 「うん、実は苺が好きで・・・」


こんなふうに、詳細を深堀していく質問。




二つ目は、
“水平チャンク質問”

水平ってことで、話をヨコにヨコに進めていく。


・子ども 「今日はね、クリスマスだからケーキ食べるんだよ」
・よっしー「そうなんだ。ケーキの他にも何か食べたりするの?」
・子ども 「うん、他にはチキンを食べるんだよ」
・よっしー「ヘぇ〜そうなんだ。チキンの他には・・・?」


連想ゲームの様に、「他には?」と、話をヨコにヨコに展開していく質問。




そして、三つ目の質問は、
“チャンクアップ質問”

アップだから、話を上階に持っていく質問方法。


・子ども 「ボク、大人になったらサンタさんになるんだ!」
・よっしー「へぇ〜すごいね!なんでサンタさんになりたいって思ったの?」
・子ども 「プレゼントが届くとね、みんなが楽しい気持ちになれるし、嬉しくなるから。だからたくさんプレゼントを届けたいんだ!」


チャンクアップ質問は、そもそもの目標や目的・意図なんかを聞きだしたりするときに効果的。人って、ついつい目の前の出来事に追われてしまうと、自分のやりたかった夢や、思い描いていた気持ちを忘れてしまうことがあるもの。
そんな時に、自分自身でその気持ちを思い出してもらいたい時なんかにとても効果的だったりする。


でも、


深堀りばかりしていても話題がつきてくるし、ヨコに広げてばかりでも盛り上がらない。だから、人が話した話題をいろんな角度から受け止めて話を広げる事が出来たなら、きっと、その人の育とうとするチカラをよりよいサポートに繋がるかもしれませんね。


人はいろんな相談を持ちかけられたり、悩みを打ち明けられても、ついつい自分の事を伝えたくなる生き物。もともと自分の事を分かってもらいたい人種だから、それはしょうがないことなんだけど、僕たちの業界のようにコーチングが必要な職種、あるいは、メンタルの支縁に携わるような職種では、気づきを促す質問ってとっても大事!・・・ですね。


あっ、


そういえば、こないだ双子座流星群がやってくるって事で^^、寝転んで見ていたら、運良く3つの流れ星を発見!!嬉しくなりその思いを言葉(音)で表現しようと試みるんだけどなかなか出てこない・・・。

人は、起きた事実を伝えることはできても、心の中で沸き起こる思いを言葉で伝えるってことがもしかしたら苦手・・・なのかもしれないですね。

(何が何でも言葉(音)で表現してやろうと思って “ア行” から順番に当てはめてみたら、“シューーン”って音が自分にぴったり当てはまりスッキリ!(笑)。



それくらい人の心の中で起きている気持ちを言葉にするって難しい事なんですね。




話がそれました。



人って、ついつい自分の経てきた経験や価値観を一方的に届けてしまいがち。



答えを出す!!ってことは、とっても簡単なことなんだけど、




それじゃぁ、




一緒にいる意味がないし、
一緒に働く意味がないし、
きっと、人の成長に繋がらない。




人の答えは、人の答えであって、その中に自分の中での気付きが促心されていなかったら、きっと、思いを膨らませる原動力には繋がらないんだろうなと、



改めて感じていた今日この頃。



ってことで、



「質問」 は、気づきを促す “促心力”。




今日のBlogでした☆

 




ps.☆Merry-Christmas☆
ハッピーなクリスマスでありますように・・・。



ビート板女子.jpg





| comments(0) | trackbacks(0) | 23:03 | category: 聴くチカラの育て方 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links