心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 〜反撃の言葉 Part.1〜 | main | 〜自己肯定感って何だ?〜 >>
# 〜否定の言葉 Part.1〜

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。



いつも私のblogにいらして頂きありがとうございます♪ 台風が熱帯低気圧に変わりましたね。ですが、まだまだ台風シーズンには変わりなく、二度とあんな自然災害が引き起こされないようにと願うばかりです。 



前回は反撃の言葉について考えてみました。普段、全く意識せずによかれと思って使っている「いや」「でも」「しかし」の接続詞。受け手の側からすれば「分かってもらえていない」「理解してもらえていない」「聴いてもらえていない」、そんな思いを膨らませてしまうことが、たくさんあるものだと改めて感じていたわたしです。





そして、






今回は、“否定の言葉” Part.1。僕たちが無意識に用いている言葉の中には、“否定的な言葉” もたくさん含まれていて、実はその言葉が、ネガティブな自分 を作り出していたりもする。





「もう無理・・・」

「疲れた・・・」

「めんどくさい・・・」 

「だるいなぁ・・・」






たくさんありますね。





前向きな言葉を口にしたり、肯定的な言葉を受け取ると、人の脳って明るい未来を想像する。





だけど、





否定的な言葉を発したり、受けとった脳って、そこでシャットアウト。



受け取った情報は、本来進むべき、考える力を育む思考の回路にまで届かず×、記憶を司る回路にも行かず×、やる気や意欲の低下や、効率の悪さをもたらしてしまう×。



思考にうねりがなくなってしまうと、本来みんなに平等に備わっているはずの “自分で考えて行動する” っていうメカニズムが働かなくなってしまう・・・。(マニュアル思考化/自立の妨げ)






「もう無理・・・」

「疲れた・・・」

「めんどくさい・・・」

「だるいなぁ・・・」






そんな何気ないふるまいや言葉がクセづけ(習慣化)されてしまうと、なかなか抜け出せなくなって大変。今と何にも変わらない未来が待ってることになる。





そしてそれは、





人が言ったことに対して、ついつい “反対” のことを言ってしまうふるまいも同じようです。





※「最近出来た○○○って面白そう。行ってみない?」

→「行ってもどうせ混んでるし、やめとけば?」




※「秋と言えばスポーツだね。なにか運動はじめてみない!」

→「なんかめんどくさいし、続かないって・・・」






言っている本人は何の気なしに言ってたりするものですが、否定言葉を受けた側って、けっこう傷ついていたり、嫌な思いをしたりしているもの。





そんな口クセを、





※最近出来た○○○って面白そう。行ってみない?

→「そうなん。何か気になるお店でもあるの?」




※やることがたくさんありすぎてしんどい。

→「それは、きっと成長機会!」






そんな風に、





一度、相手の話を受け入てみる。

一度、自分の今(現実)を受け入れてみる。






ただそれだけで、





もっと会話が弾んだり、もっと楽しい毎日がやってくる。







プラス思考って、実は思考の習慣づけ。



無理矢理ポジティブに持っていこうとしないで、今、目の前の現実(マイナス)を受け入れて、







「そのお陰で、こういう効果もあるよね」って、






そんな風に受け入れられたなら、





きっと今よりも、もっと明るい未来が待っている。







今日の気づきの時間でした☆



2012.5.12.JPG

◆photo&message:×sola






| comments(0) | trackbacks(0) | 23:51 | category: 毎日を、よりよく変えていく為の“習慣” |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最新記事
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links