心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 〜仲間〜 | main | 〜原点回帰〜 >>
# 〜仕事×愛(part.1)〜

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。

いつもblogをご覧頂きありがとうございます。
久しぶりに名曲:I Dreamed a Dreamが聴きたくなって Les Miserables(レ・ミゼラブル)を鑑賞。大ヒットしたミュージカル映画なのでご存じの方も多いかと思いますが、1本のパンを盗んだ為に19年間もの監獄生活を送ることになったジャン・ヴァルジャンの生涯を描いた心震える感動作品。


Les Miserablesには、「悲惨な人々」「哀れな人々」っていう意味がある。


だけど、この映画は “ 愛 ” で溢れている。


僕はいつも思っていることがあります。


それは、仕事も “ 愛 ” を届けることだということ。


お客さんに対して愛を届けているかもしれないし、
働く職場の人たちに愛を届けているかも知れないし、
仲間達や家族に愛を届けているかも知れない。

大切な誰かに愛を届けているかもしれない。


その事を忘れてしまうと、仕事やビジネスはとてもつまらなくなるし、
その事を忘れてしまうと、意味のないものとなってしまう。


もともと日本の社会って、私たちが幸せになる為に“資本主義”っていうルールが生まれた。その夢をみんなで叶えるために自由に競争しながらっていう原則を創って、問題を解決したり、成長を独力で進めながら幸せを叶えてきた。

だからそこには、単にお金を稼いだり、儲けるだけじゃなくって、仕事を通じて、世の中の人たちや社会に貢献するっていう意図が会社の考え方の中にちゃんとある。


いまの社会って、

物質的な “物やコト” に幸せを感じていた時代から、

どんどん “人の心” を中心とする時代になってきてる。


人とのつながりビジネスがどんどん増えているのもその象徴。


人の心が中心の時代になったってきたってことは、

人々の心を豊かにすることを真剣に考えて、大切にしていかないと、お客さまから愛されないし、生き残れない時代が来ているってことになる。

そんな時代に「労働を金銭に換える」ってことのみに目的を特化してしまうと、仕事ってとてもつまらなくなる。人と競い合うことも増えてくるし、人を思いやるどころか、「僕が、わたしが」っていう我の態度もどんどん膨らんでいく。そこには関係性は育めないし、不安や不満ばかり出てきてしまう。

だけど、誰かの何かの為になってるという貢献したり、奉仕する人の心を大切に育んでいくと、そこからどんどん喜びが生まれてくるし、いきがいも生まれてくる。




ビジネスは、人々を幸せにして、よりよい社会を創ること。



どんな小さな些細な “仕事” の中にも、必ずそこに愛があって、


心を込めてすることは、誰かの心の灯りになるもの。



だから、



今日も明日も、お客さま満足主義で行こう。


2013.1.1.JPG
◆photo&message:×sola

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:23 | category: お客様満足主義で行こう!! |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://y-chida.jugem.jp/trackback/245
トラックバック
最新記事
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第2段階:幼児期前期のライフサイクル~ ericsson childhood
    ほり (07/09)
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第6段階:成人期のライフサイクル~ ericsson babyhood
    よっしー (12/01)
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第6段階:成人期のライフサイクル~ ericsson babyhood
    ソイ (11/29)
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第8段階:老年期のライフサイクル~ ericsson old
    よっしー (11/20)
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第8段階:老年期のライフサイクル~ ericsson old
    向 洋美 (11/18)
  • 女性大進撃の時代に、自分らしく活きるということ
    よっしー (09/02)
  • 女性大進撃の時代に、自分らしく活きるということ
    うりぼうまま (09/01)
  • 3歳〜6歳の内面!?
    よっしー (07/04)
  • 3歳〜6歳の内面!?
    しんいり (07/03)
  • ユング心理学(15) 自我と自己の違い(幸せ感の根源) Carl Gustav Jung
    永井哲志 (05/17)
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links