心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 私のBlog 7/26 〜いろ鳥どり〜 | main | 私のBlog 7/30 〜向日葵〜 >>
# 私のblog 7/29 〜ゼロポジション〜

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。


人の話に耳を傾けていると、
どうしても口を挟みたくなる瞬間ってありますね。


ついついそれはね・・・と、自分の思いを伝え過ぎてしまう。



人は本来、自分のことを、

知ってもらいたいし、
聴いてもらいたいし、
理解してもらいたいし、
見てもらいたいし、
認めてもらいたいもの。



だから、自分の価値観を伝えすぎてしまうのは自然なことでもある。



だけど、人の成長をよりよく支縁していこうと思うと、



“ゼロポジション”



“ゼロポジション”は、


・自分の価値観をちょこっと横に置き、
・先入観を排除しながら、
・評価をしたり、説得をしたり、操作をしたりしないで、



傾聴する状態。



口を挟みたくなる瞬間がきたら、
大きく呼吸をして、
心と身体の状態を整え、


“ゼロ”の状態を意識しながら、相手の話に耳を傾けてみる。


すると、人が、


何を伝えようとしているのか、
何に悩んでいるのか、
何に困っているのか、
何に迷っているのかが、



少しづつ見えてくる。



人の話を聴いているときにあまりよくないことが、

途中で口を挟んでしまうこと。



話をただただ聴いて貰いたいのに、途中で遮られて、

寂しい思いをしたことがあるように。



話の途中で口を挟んでしまうと、


話を聴いてもらえていない・・・
受け入れてもらえていない・・・
私の話は聞きたくないんだ・・・



そうなると、人の心は閉ざされて、信じて頼りにする気持ちも少なくなってしまう。



それは●●なんじゃないの?
もっと●●したほうがいいんじゃないの?


そう言いたくなる気持ちが芽生えたら、



“ゼロポジション”



コーチングも、
子育ても、
人材育成も、
営業活動も、
コミュニケーションも、



ゼロポジションが大事。



人はみんな、自分で解決出来る力をもってる。



ついつい、自分の思いを伝えすぎてしまうことがあるけれど、



ゼロポジションで、



今日も、明日も、お客様満足主義で行こう。


2011.10.13.JPG
◆photo&message:×sola


| comments(0) | trackbacks(0) | 23:01 | category: 聴くチカラの育て方 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links