心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 私の日記 6/30 〜水の祭典〜 | main | 私の日記 〜本能〜 >>
# 私の日記 7/8 〜共感力〜

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。

いつもBlogをご覧いただきありがとうございます。
いよいよ7月ですね。水が最高に気持ち良い季節がやってきました。
夏がそこまで来てますね。


今日は、成人指導の現場から “気づきの時間”


◎「クロールの呼吸が苦しいのですがどうしたらよいでしょうか?」


皆様のご期待に添えられるよう、本日のレッスンスタートです!


【Aさん】
●Aさん:「クロールの呼吸が苦しいんです・・・」
●コーチ:「クロールの呼吸が苦しいんですね」
●Aさん:「そうなんです。苦しくて・・・」

●コーチ:「どのように苦しいのですか?」
●Aさん:「・・・息は吸えているのですが、うまく吐けていない感じが・・・・」
●コーチ:「息は吸えているのですが、うまく吐けていない感じがするのですね」
●Aさん:「そうなんです。だから苦しく感じてしまう・・・」

【Bさん】
●コーチ:「Bさんはいかがですか?」
●Bさん:「私は、息がちゃんと吸えていないようです・・・」
●コーチ:「息がうまく吸えていない感じがするのですね」
●Bさん:「そうなんです。だから苦しいのかなぁ・・・」

【Cさん】
●コーチ:「Cさんはいかがですか?」
●Cさん:「私はね、顔が上げられないんです」
●コーチ:「顔が上げられなくて、呼吸ができない」
●Cさん:「そうなんです。だから苦しくて・・・」




「顧客満足」を掲げる企業はたくさんありますね。

お客様の満足の提供を第一として考え、サービス力を上げる。

とても大事なことです。


だけど、


私達の得てきた経験や知識、情報を “一方的” に伝え過ぎてしまう指導って、実は、

お客様の満足には繋がりにくいもの。



呼吸に苦しさを感じていた、Aさん、Bさん、Cさん。

お一人お一人のお声に、丁寧に耳を傾けてみると、皆さんの苦しさってそれぞれ異なりました。


お客様が、何を思い、何を感じ、何に困まり、何を必要としているのだろう・・・。
真の心は、聴いて見ないと分からないことがたくさんあるものですね。




お客さま満足の基本は、相手の立場に立つことが大事。



つまりそれって、



“共感” することが大事だってこと。


“共感” には、“情をにする”っていう意味がありますね。



楽しい事や嬉しいこと、悲しいことや苦しいこと・・・、そうした喜怒哀楽の感情を共にする。


人は、心の中で感じている気持ちにただただ “共感” してもらえるだけで心穏やかになれたりする。聴いてもらえている、分かってもらえているという気持ちは、心に安心感(うるおいとやすらぎ)を生み、信頼関係を育みますね。


じてりにする気持ちが膨らめば、もっと話したくなるし、聴いて貰いたくなる。


●お客様:「クロールの呼吸が苦しいんです・・・」
●コーチ:「クロールの呼吸苦しいんですね」(共感)
●お客様:「そうなんです、苦しいんです」

●コーチ:「どのように苦しいのですか?」
●お客様:「息は吸えているのですが、うまく吐けていない感じがして・・・」
●コーチ:「息は吸えているのですが、うまく吐けていない感じがするのですね」(共感)
●お客様:「そうなんです!だから苦しく感じてしまう・・・」


人に話を聴いて貰えると、不思議と頭の中が整理されたり、
人と対話することで、なんとなくぼんやりとしたイメージや思いが明確になるってこと、


ありますね。




自立をサポートするって、そういう事だと思う。




人はついつい自分のことを伝えたくなる生き物。


なので、


悩んでる人には、答えを出したくなるし、
相談に来られたら、アドバイスしたくなるし、
問題があれば、解決したくなる。



でもそれは、



自分自身の満足を追求するものであって、お客さまの満足には繋がりにくいもの。



伝えることは大事。


だけど、


・相手の気持ちや言葉に共感し、
・相手の立場に立つことで見えてきた事を、
・私達なりに想像し、
・問題解決の為にそっと手を差し伸べることも大事。



・「考える力」も
・「問題を解決する力」も
・「新しいことを創造する力」も
・「生きる力の育み」も、


全てそこに繋がってる。




提供しているサービスやプログラムが本物ではないですね。


お客さまが満足するものが本物。



お客さまの気持ちや声に耳を傾け、
いい商品やプログラムを作り、
お客さまとの素晴らしい関係構築にエネルギーを注ぎながら、



今日も、明日も、お客さま満足主義で行こう。




今日の気づきの時間でした☆



2012.12.31.JPG
◆photo&message:×sola


 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:58 | category: 聴くチカラの育て方 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最新記事
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links