心の天気図

心のきらめきを呼び起こし、
自分らしさをよりよく育むHAPPYブログ☆
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 私の日記 〜伊勢神宮のちょこっと話〜 | main | 今日のひとこと >>
# 私の日記 〜2012年度のキーワード〜 

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。


2012年はどんな年になるのでしょう?

2012年は“アセンション”が本格始動する年だと、言われているけれど、間違いなく世の中(一人一人の意識)が大きく変化しているのを実感。

昨年は国際的な不況と経済不安、金融不安・・・、取り巻く環境は大きく変わり、

いよいよ経済至上主義の時代から心の時代へと、人々のパラダイムに変化がみられはじめてきているように思えます。

“人”を支えに生活していた農耕社会から、
高度成長期を向かえて“お金”を資源にしながら豊かさを求めはじめた現代社会。

先進国として成長を遂げてゆく中で、得てきた財産ってたくさんたくさんある。

物は進化し、情報は豊かになり、利便性はどんどん高まってきてる。

だけど、それに人々の“心”がついてきていないような気がするのは私だけ?


日本の消費は先進国の中でもとりわけ生活レベルがとっても高い国


でも、自殺大国の日本。


それはなぜ???



医療も発展を遂げて世界一の長寿国


でも、幸福度はなんと世界90位。 


それはなぜ???



幸せな国第1位に選ばれたのはフィジー。
平均所得は日本と比べて遙かに低〜い国。
なのに選ばれてる。

この国を旅する人達はみんな、人として本来の姿のまま今を生きてる人たちの、暖かい笑顔に癒され、エネルギーをもらい、自分自身の中に何かを見つけて帰るという。

“物” が豊かになることに “心” が反応していた時代からはどんどん遠のき、私たちの当たり前が、どんどん当たり前でなくなってきてる今の時代。

至上主義では、もはやバランスを保てなくなってきたことの象徴なのだろう。


とのかく、ありのままでいられることの方が、難しい世の中に突入し始めてきていることは確かなようだ。

どれだけお金を持っているか?ってことより、個人が社会で享受する相対的な価値観が求められる時代にきていると・・・。



昨年、大きく私たちの心に傷跡を残した東日本大震災。

まだまだ起こりえた事実は、完全な終息には至らないけれど、生きてく事の意味や当たり前に感謝する気持ち。そして、目には見えない絆や繋がりなど、心で感じられるものを大切に思える “支社会” への幕が明けた。



2011年を表す言葉は “絆” 。

・・・ 当てました (^_^)v


2012年に必要とさせるキーワードは “心” “愛” “支”。


・・・ 勝手に予想



って、事で、




◎2012年に個人に求められるもの


それは、


自分の心で、見て、聞いて、感じ、

享受した事実に振り回されずに“決定できる自己責任”。

自分の“心”を育て、“愛”をもって、お互いを“支”え合う気持ちがキーワードになる。



◎2012年に企業に求められるもの


それは、


ビジネスに社会貢献としての意義を添えて深めてく視点。

利潤を追求することは必要。だけど企業は社会的存在でもあるから、事業そのものが人々の心への貢献に繋がり得ていなかったら、これからは存続の是非が問われていく。

“物” で選ぶ時代から、“人” から物を買う時代がやってきた。

そんな時代だからこそ余計に、企業目標に、働く一人一人の思いを表現されゆく視点が大切で、その思いがまた、先の未来に繋がり得るもの。

だから、心への貢献がキーワードになる。


そして、


そんな事を全部ひっくるめて、新しい “支社会” が訪れる2012年になる。






・・・今日は、思うままにだらだらと書いてしまいましたが、


明日からまた、明るく楽しく元気よく、お客様満足主義で行こう!!






勝手に2012年度予想でした





  

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:56 | category: お客様満足主義で行こう!! |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://y-chida.jugem.jp/trackback/214
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
  • 綾野小学校×TUMAGARU会
    nike air max 90 (04/19)
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第6段階:成人期のライフサイクル~ ericsson babyhood
    よっしー (12/01)
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第6段階:成人期のライフサイクル~ ericsson babyhood
    ソイ (11/29)
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第8段階:老年期のライフサイクル~ ericsson old
    よっしー (11/20)
  • エリクソンの発達段階論からの学び 〜第8段階:老年期のライフサイクル~ ericsson old
    向 洋美 (11/18)
  • 女性大進撃の時代に、自分らしく活きるということ
    よっしー (09/02)
  • 女性大進撃の時代に、自分らしく活きるということ
    うりぼうまま (09/01)
  • 3歳〜6歳の内面!?
    よっしー (07/04)
  • 3歳〜6歳の内面!?
    しんいり (07/03)
  • ユング心理学(15) 自我と自己の違い(幸せ感の根源) Carl Gustav Jung
    永井哲志 (05/17)
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links