心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 小さな信頼の積み重ねが、いずれ大きな糧となる!! | main | いよいよフリーマーケットが開催☆ >>
# 夢を実現する為の近道

---------------------------------------------
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!!  
お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると嬉しく思います 

--------------------------------------------- 

※何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
  Your happiness is my pleasure☆
 


前回,任蓮◆“夢”を実現する為に近道があるのか?
という事について考えみまいた。

夢を実現したい・・・。そう願う人々はたくさんいます。
私もその一人!!
しかし、夢を実現する為に、今の仕事や、今取り組んでいる道の延長線上にあると感じているなら、この続きは読んでもらわなくてもいいと思います。

でも、そうじゃない場合・・・、

今回は、

何かを捨てなければ前に進めない・・・。


そう考えている人がいたなら、続きを読んでもらいたいと思います。
まだまだ夢を追いかける日々が続いている“そんな私”、が言うのもなんなのですが・・・、
視点をほんのちょっと変えるだけで、
心の持ち方が随分と楽になった自身の経験と気付きを書き綴ってみたいと思います。


◎こんな風に感じたことはありませんか?

・自分のやりたい事を叶える為には、何かを捨てないと前にすすめないんじゃないか?


そう感じた事がある人も多いのではないでしょうか?

実は私もそんな風に感じていた時期がありました。

仕事でも成功したい。 趣味でも一流に近づきたい。 とにかく新しい事にくチャレンジしたい・・・。
そんな風に、やりたいことがたくさんあって、なかなか全部を実行するとなると、時間が足りない、上手くコントロールできい・・・、そう感じていたことがありました。

そんな時間が続くと、結局前に進めずに、立ち止まりの繰り返し・・・。

さらに、どちらか一方を捨てて、どちらかに方向を定めなけらばどれも中途パンパになるんじゃないかと、不安を感じる事もありました

しかし、最近になって強く感じることは、

「何かを捨てないと前に進めないんじゃないか?」

そう考えしまう“思考(考え方)が、

実は、
前に進もうとしない自分自身を作り出しているのではないかと言う事。


もう少し分かりやすく言うと、例えば、

※「何か大きな失敗をしてしまったとします。」
 すると、「また、失敗をしてしまうんじゃないか」と、いつも考えてしまう思考・・・。

※「何かミスをおかしてしまったとします。」
 すると、「また、同じ事をくりかえしてしまうんじゃないか」と、いつも考えてしまう思考・・・。

人は誰しもが、ミスを犯してしまったり、失敗をしてしまうと、どうしても「また同じことをくりかえしてしまうんじゃないか?」との不安を抱えたり、考え込んでしまいます。

いつも“不安”を抱えたままでいる人は、その“不安”を抱えたままだから、いつも不安な状態が続いてしまう・・・。

つまり、その不安を処理する“思考”が身についていない為に、不安なままの状態が続いてしまうって事。

誰だって、ミスや失敗はあるし、道に迷う事もある。
また、決断を迫られても、答えを出せない事もある。

大切なのは、こころの持ち方。

つまり、今の事実をプラスのイメージに変える


“思考”が身に付いているかどうかどうか?


ということが、自身の「行動」に深く影響をもたらしてゆくということ。

自分自身の“行動が、自分の「意識(思考)」から導かれたものだとすると、

※「何かを捨てないと、前に進めないんじゃないの?」 あるいは、
※「決断が出せない」「答えが出せない」状況というのは、

実は、「意識の中」では早く答えを出そうとしているんだけれども、「心の奥の無意識」の自分が“納得できていない”あるいは、“共感できていない”から、「行動」に結びつかないだけのこと。

「迷った時には決断してはいけない!と、言う言葉がありますが、実はその言葉の意味をひも解いてゆくと、

迷っている時というのは・・・


“意識している自分の心”と、“無意識なる心”とが一致していだけ。


※「こうしよう!!」と、意識の中で、決断できていても、「無意識なる自分の心」が決断できずにいる。
※「こうしたい!!」と、意識の中では、言い聞かせていても、「無意識なる自分の心」が、それに納得できていない。

「無理に決断を急いでしまった為に、跡で、後悔してしまった・・・、」と、言うのも実はその為。

「何かを捨てなきゃ前に進めない・・・」、

そう思いながらも決断できないでいる状態というのは、
実は、それに納得できていない、自分(無意識なる自分)が心の中にいるわけで、共感できていない自分が心の中に存在するから・・・。

なので、「何かを捨てなければ・・・」、と、決断を急いでしまいそうな時ほど、

 
◆自分自身の心に、うそや我慢する心がないか、“素直”に問いかけてみてる。
◆思い固まった思考から答えを導き出そうとはしていないだろうかと、もう一度自分自身に問いかけ直して見る


自分の心に“素直”に、“正直”に目を向け、歩み寄る心の幅が広がれは、「意識で言い聞かせている自分」と、「無意識なるこころ」とが一致し、“心の持ち方”少し楽になるかもしれません。

そして、それぞれに出した“答え”が、それぞれに“こころから望んで導かれたもの”だとしたなら、

自分の出した答えを 強く信じること”

そうすれは、自身の行動や思考は必ず“プラスの影響力”を持っていきます。

※そう信じるこころがまた、更に前向きに考えようとする思考を生み出してゆく・・・。
※そう思えるプラスイメージの思考が、当たり前になっていく・・・。

つまり

「何かを捨てる・・・」
、という思考から、
「目指す先の為に今の行動がある・・・」


そう思えていくようになります。


そしてそれは、どれもが“夢”や”目標”や“叶えたいこと”の道に道かれてゆくのではないかと思います


※もし、「どちらか一方を“捨てる”決断をしてしまった!」
もしそう感じている人がいたなら、それはそれでいいのです。
なぜなら、「捨てる」と言う決断もまた、同じなのですから・・・







| comments(0) | trackbacks(0) | 23:56 | category: 夢を実現する為の近道☆ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最新記事
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links