心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 私の日記 | main | 夏の音 >>
# オススメ本の紹介☆ 〜頭のいい人が脳の為に毎日していること〜
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
Your happiness is my pleasure☆


今日はちょこっとオススメ本の紹介。


ぼちぼちペースを上げ挽回



今回紹介するのは


「頭のいい人が“脳のため”に毎日していること」 (三笠書房)


ご存じの方も多いかと思いますが、

既に全米でベストセラーになってる本。

米国のトッド・カシュダンという臨床心理学者が書かれた本で、

日本の脳科学者であるあの有名な“茂木健一郎”さんの訳書として発行されたもの。

改めて読み直してみたけど、おもしろい。



ちょこっと紹介すると・・・、


人の行動ってその90%が習慣によるもの。

人って、一日に六万個の物事を考えていて、その95%は前日も前々日も考えていることらしく・・・、

それでいて、その80%がネガティブな事を考えているらしい。

もともと人って、生きるため、子孫を守るために楽観的に考えるよりも、危険に注意を払う生き方をそもそもしてきた背景があり、そのネガティブ思考は既に脳にインプットされているもの。

だから、不安になったり、心配したり、人のことが気になったりすることは実は当たり前な事で、

そんな祖先と同じ考え方を受け継いでいるから、楽観的に考えるよりも、悲観的に考える方を選んでしまう。

そんな風に考えてしまう“脳の警報システム”って、実は、現代社会にはあまり役に立たなくなってきた・・・



気持ち前向きに、明るく、楽しくっていう自己啓発本ってホントたくさん出てきましたね。



心を求め始めた時代に突入していることを実感している私です。



この本は脳科学の視点をもって、分かりやすく書かれてるるから読みやすい。

脳科学っていうと、ちょっと難しい・・・って思うかもしれないけれど、

楽しく読めて、おもしろい。



ちなみに、表題の中には、

●ちょっと不安なくらいがちょうどいい・・・
●マイナス思考とケンカしない・・・
●人生を面白くする人、つまらなくする人・・・
●人はなぜ、大人になると小さくまとまってしまうのか?
●あなたを成功に導く価値観・・・
●一緒に喜んでくれる人を大切にしなさい・・・
●人に何かを伝えようとするとき、言葉で伝えられるのはわずか7%
●ぬるま湯から抜け出す方法・・・
●キャリアに劇的な違いをもたらすポイント・・・ などなど、興味深いテーマが盛りだくさん。



小さな事にくよくよしてしまう・・・。



そんな考え方に打ち勝つヒントもたくさん書かれているから、読み終えたらココロ軽くリフレッシュ。



興味のある方は是非一度ご覧ください☆



| comments(0) | trackbacks(0) | 00:53 | category: オススメ本&映画紹介 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links