心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 一業日記 | main | 終りの始まり☆ >>
# 命令なき管理の本質
------------------------------------------------------------
   私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!!  
 お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると嬉しく思います 

------------------------------------------------------------- 

仕事をしてゆく中で、「命令」しなければならない状況下に遭遇することがある。

「命令」せずとも組織が、常に“前”を向いて動いてゆけるような環境下(組織の体質)にあることが望ましい!!と、思えるが、そうでない場合が多々ある。

納得がない「命令」ほど、やる気が起こらなかったり、なんだかさせられた感が強くなってモチベーションの上がらないと感じることはないだろうか?

とくに、まだ何も会社の事や状況などが分からない“新人”などに支持を出したり、命令したりす場合ならまだましなのだが、少なくともある程度の知識や経験や、考え方を経てきた立場にある人ほど、納得のない「命令」を重荷だと感じることは少なくない。

また、

あえて、「命令」する側の立場の人間が、“意図的に何かを気付かせてあげたい時”などの場合はいいのだが、そうでない場合は、かえって当人の士気を低下させてしまう場合がある。


上記でも掲げたが、命令なき環境でも、そこで働く社員がHappyで、常に前を向いて歩み続けられることが理想だと思える。

その為には、会社の目標がノルマになりえない個人の目標との接点が必要となってくるのだと思うが、その事は次に考えるとして・・・、

今日の気付きは・・・、

■“命令を下した側”(上司等)の立場の人は、「命令」しなければ動かすことができない“自らのマネージメント力のなさ”をそこ学ばなければならい。

■“命令を受けた側”(部下等)の立場の人は、「命令」を受けなかれば、動けない“自らの体質”を反省しなければならない。

組織というものを円滑に、相互の納得感をもって創造できうる“命令なき管理の本質”の中にまだまだ学ぶべことがたくさんある事に気付かされる。





| comments(0) | trackbacks(0) | 23:05 | category: マネジメントの事 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
最新記事
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links