心がふわっと軽くなるブログ

ネガティブな状態から自分らしさを取り戻し、
穏やかな風を手に入れるHappyBlog☆
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< エニタイム・フィットネス日本上陸 | main | エリクソンの発達段階論からの学び 〜序章:人と人との出会いを通じた関係形成の視点〜 ericsson >>
# お客様の心に届く、心に響く、チラシ作りの視点(基本編:6) ~土台作りの為のシートを作ろう~
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。 Your happiness is my pleasure☆

 
今回のテーマは

お客様の心に届く、心に響く、チラシ作りの視点(基本編:6)
 

<お詫び> クラブパートナー10月号が発行しました。一部図表等に間違いがありました事をお詫び申し上げます。下記、HP上にて修正分を掲載しています。お時間の許す限りゆっくりとご覧頂けると大変嬉しく思います。


   
◆土台作りの為の活用シートを作ろう!!

今回は10月号より一部抜粋して紹介。

チラシ作りには「土台作り」についての必要性を掲げさせていただきました。
チラシをいろいろ調べると、その殆んどが総花的になっており、何を目的にチラシ作りをしたのかが感じられない場合が多いように感じるの私だけでしょうか。

例えば「1ヶ月体験」のチラシを作成するとしましょう。

クラブによっては成人向け各種教室の体験者募集を行う場合もあり、子供の各コースの体験者募集を行う場合もあります。子供の場合はベビーコースから幼児、学童水泳教室、場合によっては体操教室もあり、結構幅広いコースの「1ヶ月体験」となる場合があります。
チラシには限られたスペースしかありませんから、あれもこれもと欲を出して載せようとすると総花的になるのですが、「今回、募集するターゲットはコレ!」と絞り込んだチラシを作ることによって、見る側に訴え、関心を持ってもらう魅力的なチラシに近づいてゆきます。

前回、お客様の心に響くチラシつくりとして

‐ι別勝紛擬写勝砲鬚呂辰りさせる。
▲船薀靴鮑遒詭榲をはっきりさせる。
B仂歇圈淵拭璽殴奪函砲鬚呂辰りさせる。
 


事がとても大切なポイントになる事を掲げました。

ここで少しおさらいをさせて頂くと・・・、

 崗ι別勝Χ擬写勝とは、例えばベビークラスとか幼児クラス…、あるいは流水教室など、会員増強を計りたい“教室”といってよいでしょう。
◆嵬榲」とは、どういう期待を持ってチラシを作るのか? ということです。ここまでは誰でもイメージできますね。
「ターゲットをはっきりさせる」為には、
お客様の抱いておられる「不安や悩み」を  “ハッキリ” させておくことも大切なポイントだと思います。

そして次に、下記の具体的な項目について “ハッキリ” させていくと、これまで見えなかったことがだんだんと見えてきます。


●対象者
(チラシを通じてお届けしたいお客様は?)
’齢は?
∪別は?
あなたのクラブの事を知っている人ですか? それとも、知らない人ですか?
ぞι福紛擬次砲了を知っている人ですか? それとも、知らない人ですか?
タΧ箸浪燭鬚靴討い訖佑任垢?(小学生?主婦?学生?サラリーマン?自営業?定年者なのか? )
Р搬温柔は? 独身? 結婚者? 離婚者? 子どもはいますか? いませんか?
あなたが選んだ「対象者(お客様)」が、抱えている「不安」や「悩み」は何ですか?

●あなたが選んだ「対象者(お客様)」が、抱えている「症状」は何ですか?
●お客様が抱いている「不安」や「悩み」が解消されると、どんな未来が待っていますか
あなたが選んだお客様には、商品をご購入いただく事でどうなってもらいたいですか?


(今回はスペースの関係上項目のみ表示)



チラシ作りには目的があります。
「数値目標」があるからこそチラシを作ります。
例えば入会者を増やす、体験者を増やす。あるいは見学者を増やす・・・。
その数値目標をハッキリさせることです。

そして、「活用方法」をハッキリさせることも重要です。意外と見落としがちですが「活用方法」を決めないままチラシを印刷すると、後で無駄な作業が数多く発生することがあるのです。通常、新聞折込としてチラシを扱う代理店に納品するときには、B4判チラシをそのまま納めます。ところが、ポスティングをする計画があった場合、スタッフは必ずポストに入れられるようにチラシを折る作業をすることにな
ります。クラブに「紙を折る機械」があれば問題はありませんが、手作業でチラシを折るのは相当に時間がかかります。予め「ポスティング用」として印刷所にお願いして、折って納品してもらえばその時間が省けます。

つまり、「活用方法」として新聞折込のほかにナニに使うのかをハッキリさせることは、スタッフのモチベーションを維持する上でも重要なことなのです。では、どのような使い方の例があるのでしょうか。「手配りチラシ」「ポスティング」「DM用チラシ」、「ニュースレター」としての活用もあります。「小冊子」に挟み込む、ホームページに掲載するという場合も最近は多く見られます。目標を達成するための方法は、その他にもあるかも知れませんから、ぜひチラシ作成の段階には「活用方法」を決めておくことをお勧めします。



◆チラシつくりはラブレターを届ける気持ちで・・・。

上記のように、「教室の価値」「商品の価値」がしっかりと表現なされていないチラシの場合は、当然お客様にとって魅力のないチラシとなってしまいます。
そしてそれは、「商品(教室)をご利用いただくことでどうなってもらいたいのか?」との私達の思いがなきものも同じです。

もし、あなたのクラブをご利用くださるお客様の近所に、新しくフィットネスクラブが進出してきたとします。そして、今「あなたが届けようとしている商品」がそのクラブにも“ある”としたならお客様はどちらの商品を選ぶでしょうか?

一度考えて見てください
!!

もし、その商品がお客様にとって“値段の差”以上の“魅力を感じる事が出来なければ、お客様は当然近い方を選ぶでしょうし、安い方を選ぶでしょうし、きれいな方を選ぶのではないかと思います。

でも時に、会員さんの“熱い一言”で心動かされる時ってありますよね?

スタッフの親切な対応により、心動かされる時ってありますよね?

実は「チラシ作り」もそれと同じ事なのです。あなたが大切な誰かに私の思いを伝えたい!! そう願っていたとしても、その思いを“言葉”で伝えようとしなければ、それは伝わらない事と同じ事です。
その“価値”が伝えられなければ、それは伝わらない事と同じ事なのです。

「恋人に思いを伝えたい・・・。」
「友達に悩みを打ち明けた・・・。」
「部下に仕事を教えたい・・・。」
「上司に不満を言いたい・・・。」

そう思っていても、その思いを伝えなければ、それは相手にとって存在しないことと同じ事なのです。

たとえどんな知識や、どんな斬新なアイデアが思い浮かんだとしても、どんな貴重な経験を積んでいたとしても、伝える努力を怠れば、それは、「伝えないこと」「存在しないこと」と同じ事になってしまうのです。「チラシ作り」も実はそれと同じ事なのです。
あなたにとっては10枚の中のたった一枚のチラシかもしれません。でもお客様にとっては、そのたった一枚のチラシから、その人の人生を大きく、明るい人生へと導く可能性を秘めているのです。

各クラブや各教室では「新たなお客様に足を運んで頂きたい!」「私達のスクールを選んでもらいたい!」という思いから、様々に取り組みがなされていることと思います。しかし、「入会」して下さる方、「体験」して下さる方が随分と少なくなっているとのクラブの状況を見ると、「私達の思いは本当に届けられているのだろうか?」「私達の思いを受け止めて頂けているのだろうか?」と不安に感じてしまう時があるのです。
私達が「お客様のために・・・」にと提案している「商品」が、本当にお客様の視点で作られた中身になっているのだろうか? お客様の心に響く中身になっているのだろうか? と、疑問に感じてしまう時があるのです。


■次回は、そこでこれまで説明した「土台つくりの段階」を活用して、“お客様の心に響く、心に届く魅力あるチラシ作りの為の9ステップ”について考えて見たいと思います。
この「9ステップ」を用いてチラシを作ると・・・

◎これまで“見えなかった事”“気づかなかった事”が徐々に見えてきます。
◎これまでのチラシ作りで“足りなかった所”が明らかになってきます。

そして、お客様の心に響きやすく、届きやすい魅力あるチラシに近づいていく事に気づいてもらえるのではないかと思います。


「チラシ作り」は、大切なお客様に思いを届けるラブレター。

ワンステップずつ内容を読み進めて頂き、「あなた流の魅力あるチラシ作り」に向けて是非実践し、行動し、思いを届けて頂ければとても嬉しく思います。


続きは、来月初旬のBlog投稿。



尚、今回の内容は、スイミング&フィットネスクラブの月間経営紙でも紹介しています。図表付きで分かりやすく説明していますのでよろしければご覧下さい☆

※HPはコチラ
http://www.well-be.jp/information/club-partner.html


















| comments(0) | trackbacks(0) | 00:48 | category: お客様の心に届く、心に響く、魅力あるチラシ作りの“視点” |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links