心の天気図

心のきらめきを呼び起こし、
自分らしさをよりよく育むHAPPYブログ☆
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# 〜夕暮れ×情熱〜
私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。





〜夕暮れ〜



はっきりさせなくてもいい

あやふやなまんまでいい

僕たちはなんとなく幸せになるんだ



何年たってもいい 遠く離れていてもいい

ひとりぼっちじゃないぜ ウィンクするぜ



夕暮れが僕のドアをノックする頃に

あなたをぎゅっと抱きたくなってる



幻なんかじゃない 人生は夢じゃない

僕たちははっきりと 生きているんだ



夕焼け空は赤い 炎のように赤い

この星の半分を真っ赤に染めた



それよりももっと赤い血が

身体中を流れてるんだぜ



夕焼け空は赤い 炎のように赤い

この星の半分を 真っ赤に染めた



それよりももっと赤い血が



身体中を流れてるんだぜ

身体中を流れてるんだぜ

身体中を流れてるんだぜ





■夕暮れ 「THE BLUE HEARTS」

(作詞作曲 甲本ヒロト)





なんねんぶりやろ

この曲聴いたのは...part.4



(part.3まではfacebookにて投稿済^^)



みんなひとりじゃない


私たちの身体には、

真っ赤な情熱であふれている



魂を後押しする

真っ赤な情熱であふれている





HAPPY MERRY CHIRISTMAS☆






photo&message:sola





| comments(0) | trackbacks(0) | 23:20 | category: happy merry chiristmas |
# happy merry chiristmas☆

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。


今日はクリスマスイブですね。
装飾された“光”のイルミネーションをみると季節を感じます。

今日は、tupera tuperaさんの、
「太陽と光のツリーストーリー」をお届けです。


----------------------------------------


太陽さんが言いました


今宵は、特別な夜


どれ、みんなの笑顔を “光” で照らしてみせよう


すると、


星たちがいいました


あなたは昼に輝くのがお役目


夜に輝かれては、人々が驚いてしまいます。



太陽さんは言いました


星たちよ、聖なる夜を共に祝おうではないか


私たちが、やわらかな “光” で包めばきっと人々も喜ぶだろう。



星達はいいました


あなたがそうおっしゃるなら共に輝きお祝いしましょう


ただ私達の “光” はかよわいのです


決して、あなたの光で消さないで下さいね



星たちの言葉を聞いた太陽さんは、光を弱めてゆっくりと輝きはじめました。


やわらかな光は、キラキラと街の上にふりそそぎ、


夜空には、巨大な光のツリーがあらわれました



街は金色に輝いて、人々の笑顔があふれだし、


動物たちは、飛び跳ねて、鳥たちは歌いだしました。


花も木も、天使も悪魔も、あらゆるものが、


やさしい太陽の光の中で、ゆかいに歌い踊りはじめました。


さあ、みんなで喜びをたたましょう。



太陽のクリスマス みんなが笑顔のクリスマス



----------------------------------------



“光” とともに、楽しいクリスマスでありますように・・・
Happy merry chiristmas☆





 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:49 | category: happy merry chiristmas |
# happy merry chiristmas vol.5 〜 クリスマスツリー 〜

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。
Your happiness is my pleasure☆


いつもblogをご覧頂きありがとうございます。

いよいよクリスマスですね
装飾された飾り付けや音楽を耳にするとなぜか心躍ります。
ほんの少しですがウェルビの館内にもオーナメントの飾り付けを行いました。自宅にも早くツリーを出さないと・・・。(2mを超えるとその存在感はなかなかなものですよ。大変ですけどね(笑)


ってことで今日は、ほんの少しクリスマスツリーについてのお話。


クリスマスツリーに飾られる “オーナメント” には、それぞれに意味があるのをご存じですか?



☆ツリーの先端につける「星」のオーナメントは、輝く星に願いを込めて!

「ベル」のオーナメントは、道に迷わないように!

「杖」のオーナメントは、みんながお互いの杖となって助け合う気持ちを込めて!

「リボン」のオーナメントは、お互いが愛情を持って強い絆で結ばれますように!

「リンゴ」のオーナメントは、人を慈しんだり、いたわり合う気持ちが太陽のようにずっと輝きますように!

「キャンドルライト」は、しっかりと目的地までたどり着けますように!




それぞれのオーナメントには、そんな意味や気持ちが込められているんです。



今年はそんな気持ちを込めて・・・、



家族や、大切な人と一緒にクリスマスツリーを飾ってみると、たくさんの幸せが訪れるかもしれませんね。



今日は、ほんの少しクリスマスツリーのお話でした。








PS.今宵、乗馬クラブからほんの少し星空を眺めていました。
流れ星を一つ発見(^_^)v










| comments(0) | trackbacks(0) | 23:20 | category: happy merry chiristmas |
# happy merry chiristmas vol.4

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。Your happiness is my pleasure


明日は、クリスマス。


っと言う訳で、今日は私の
“お気に入りの映画紹介”


クリスマスが近づいてくると、なぜかみたくなる映画。


それは、・・・ 「 BIG 」 


ご存じ方もいらっしゃるかと思いますが、この映画。


◆出演:トム・ハンクス//エリザベス・パーキンス/ロバート・ロッジア
◆監督:ペニー・マーシャル
◆製作:ジェームズ・L・ブルックス/ロバート・グリーンハット
◆脚本:ゲイリー・ロス/アン・スピルバーグ


1988年に製作 ・・・ と言うことで、ちょっと古い。(いや、かなり古い)



でも、心暖まる映画。



TUTAYAに立ち寄り、昨日は一人映画鑑賞してました☆


---------------------------------------------------------------------
主人公“ジョッシュ”は12歳。
カーニバルで、あこがれの女性とジェットコースターに乗ろうとするのですが、背が足りなくて一緒に乗れない・・・。悔しがる“ジョッシュ”は、“願い”を叶えるマシンにコインを入れて、“早く大人になりたい”、と願います。
すると、翌朝目覚めたらなんと大人になってしまった。
さすがに両親には分かってもらえず、親友の力をかりてニューヨークに行くことに・・・、

そして、おもちゃ会社に就職。

純粋な子ども心を持ったまま大人になった“ジョッシュ”は社長の目にとまり・・・大昇進。
そして、心安らげる異性と出会い・・・。
-----------------------------------------------------------------------


この映画は、見ると心暖まり、ほっこり幸せな気持ちになれる映画。


そして、友情と愛情と家族愛・・・。



・大人になっても、忘れてはいけないもの。
・大人になっても、大切にしたい心。



そんなことに気付かせてくれる映画です。



今日は、そんな私のお気に入りの映画紹介でした。


Merry-Chiristmas☆








評価:
---
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
¥ 991
(2010-06-25)

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:21 | category: happy merry chiristmas |
# happy merry chiristmas vol.3

 私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。Your happiness is my pleasure


もうすぐ クリスマス

装飾されたツリーやイルミネーションを見ると、


とても季節を感じます。


っと言う訳で・・・、 今日もクリスマスにまつわるお話。



今回も、素朴な疑問から・・・。



◎どうして大人達にはプレゼントが来ないのかな?



毎年、クリスマスになると、子ども達だけに届くプレゼント



でも、なぜ大人達には届かないのでしょう?



・・・ 実は、ちゃんと届いているんです。



子ども達の喜ぶ “笑顔” を見て、なんともいえない “幸せな気持ち” になる25日の朝。


サンタさんは、親達にもちゃんと、そんな “幸せ” を届けてくれているのです。


サンタさんは私達の眼には映りません。


でも、お母さんの姿を借り、お父さんの姿を借り、幼稚園の先生の姿を借り ・・・、


そうして、様々な姿を借りて、
 

しっかりと “愛” を届けているのです。



Merry
とは、 “楽しく”“愉快な” と言う意味。
 


未来が楽しくて、幸せでありますように ・・・
と、



そんな願いを込めて届けてくれているのです。




| comments(0) | trackbacks(0) | 01:08 | category: happy merry chiristmas |
# happy merry chiristmas vol.2  

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。Your happiness is my pleasure


もうすぐ クリスマス

装飾されたツリーやイルミネーションを見ると、


季節を感じます。


っと言う訳で・・・、 今日もクリスマスにまつわるお話。



今回は、私の素朴な疑問から・・・。



◎サンタクロースはなぜ、子ども達にプレゼントを配るのでしょう?


ある日、ニコラスさん(のちのサンタさん)と言う人が、貧しくて嫁がせることの出来ない3人の子ども達(娘達)がいることを知りました。

ニコラスさんは、どうしてもその子ども達に“幸せ”になってもらいたくて、屋根の煙突からこそっと金貨を投げ入れました。

このとき、暖炉にぶら下げていた “靴下” にその金貨が入ったのです。

(赤いブーツにプレゼントを入れるようになったのは、これが最初。)


そんな、優しい愛の気持ちはいつしか世界中に広まりました。


それからと言うもの、サンタクロースは世界中の人達に “愛と優しさ” を配るようになったとさ。



ハッピーエンドのお話でした。





 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:08 | category: happy merry chiristmas |
# happy merry chiristmas

私のブログにいらして頂いた皆様に感謝です!何か一つでもあなたの心に響くことがあったなら、その響きを大切な人に分けて頂けるととても嬉しく思います。Your happiness is my pleasure


もうすぐ クリスマス

装飾されたツリーやイルミネーションを見ると、


季節を感じます。


っと言う訳で・・・、


今回は、 「サンタクロースとトナカイさんの物語」 をお届け。



皆さんご存知の名曲・・・。

「真っ赤なお鼻のトナカイさん」 より。




~ 真っ赤なお鼻の トナカイさんは いつもみんなの 笑いもの ~

サンタさんは、8頭のトナカイを連れて世界中の子供たちにプレゼントを配っていました。

そんなある日、サンタさんは、いつも通りプレゼントを袋に詰めて8頭のトナカイと一緒に出発しようとしました。

すると、深い深い霧が辺り一面にたちこめて出発できなくなってしまいました。

さぁ、たいへんです。

このままじゃ、子どもたちに “プレゼント” を配れない…。

サンタさんは困ってしまいました。

そこで目に付いたのが8頭のトナカイを見送りに来てた、普通のトナカイ。

その名前は、 「ルドルフ」

「ルドルフ」 は、他のトナカイ達と違って、頭や鼻が真っ赤。

なのでいつも周りの人達にバカにされていました。



~ でもその年の クリスマスの日 サンタのおじさんは いいました ~

サンタさんは、そんな 「ルドルフ」 を見てある事を思いつきました。

サンタは、そのルドルフに向かって一番先頭になってソリを引いてくれないか?と言いました。



~ 暗い夜道は ピカピカの おまえの鼻が 役に立つのさ ~

そのピカピカの鼻は、この霧の中でもしっかりと回りが見えるように“前を照らして”くれるだろう。

それを聞いた 「ルドルフ」 は大喜びして、先頭に立ってサンタのソリを引く事にしました。



~ いつも泣いてた トナカイさんは 今宵こそはと 喜びました ~

それからというもの、ルドルフは、9頭のトナカイのリーダーとなり、毎年先頭に立ってサンタのソリを引き続けているのです。


そして、


深い深い霧の中でも、 “明るく前を向いて光を照らしながら” 、子ども達に大切な贈り物を届けてくれているのです。




ハッピーエンドのお話でした。




 

| comments(0) | trackbacks(0) | 00:39 | category: happy merry chiristmas |
楽天
人生が変わるオススメ本
コメント
モバイル
qrcode
Well・Beイベント動画
検索
Trackback
Sponsored Links